Translate/言語翻訳

西日本豪雨被災地支援・TV朝日どらえもん募金 へのご協力、ありがとうございました。
当募金は7月22日(日)をもちまして、終了いたしました。

2015年8月25日火曜日

スズメバチ対策を科学の目で見る(1)

山で一番怖い動物は?
ほとんどの人が熊と答えると思います。
どらの場合は、スズメバチと即答します。なったって遭遇確率が高い!
どらは、刺されたことはないのですが、偵察部隊のスズメバチ(2匹)にまとわりつかれたことがあります。無視してさらに巣に近づこうものなら、「警告行為」→「攻撃」のパターンでした。
スズメバチ対策を考える前提として、そもそもスズメバチの能力は意外と知られていません。
「敵を知り己を知れば百戦して殕(あや)うからず」
孫子の兵法ですね。
どらも調べ始めて、驚くことを知りました。

  恐るべき動体視力      
スズメバチの動体視力は、どれほどだと思いますか?
なんと、発砲されたピストルの弾丸が見えるというのです(本当かよ・・・?)
にわかには信じられず、数字で確認してみようと、スズメバチの目の機能の
比較表を作ってみました。
早い話が、スズメバチは7倍のスロー再生の世界に生きているんだね。
ピストルの弾丸の初速は、秒速300m。ちなみに野球のピッチャーの球は、
時速150km。秒速に換算すると42mで、弾丸の約7分の1弱。
あらら~本当だった。野球のボール並みに見えるんだねえ^^;
ということは、スズメバチが映画を見たら、間の空いたスライド写真に見えるんだなぁ。しかも、同じような写真が延々と・・・

さて、この表をもとに、スズメバチと遭遇した時の逃げ方を考えてみましょう。
①の視力については、かなり悪い。ということは、5mも離れれば大丈夫ということになります。
②の動体視力についてはスローの世界なので、ことさら静かにしなくても、
普通に後方へ離れればいい。
スローの世界なので、ゆっくりと動くなら3mの静止範囲でもいいですね^^
④の視野については、縦方向に弱いので、かがみながら逃げればいい
ただ、手で払う等の行為は厳禁です。スローの攻撃行為に見えるので、
余裕の反撃を受けます!
まあ、以前から指導されている内容とほぼ同じですね。

参考までに、8倍スローの動画を見つけました(7倍はありませんでした)
これよりやや早い動きのイメージです。
スズメバチはこんな感じで、人を見ているのですね^^
参考動画へ

「大声を出して刺激してはいけない」という指導も見かけますが、あれ?聴力よかったんだっけ?と調べてみると、驚きの事実が判明!
耳がなかった^^; 
ということで音は聞こえません(キッパリ)
ただし振動は感じるようなので、巣に振動が届くような大声(どんな声だ?)でないかぎり、みんなに危険を知らせてあげましょう。

  攻撃モード発動の条件     
まずはスズメバチの気に障る行為を慎みましょう。
そもそも気に障る行為とは・・・?
①巣へ近づくこと 
②攻撃を受けること
この2点ですね^^b

まず、①の巣へ近づくこと。 これは嫌がるだろうなぁ~
領空侵犯に対する自衛隊機のスクランブルみたいなもんだなぁ~
熊だけでなく、人間も天敵ですよ、スズメバチにとっては^^;
昔の山間では、「蜂の子」は貴重なタンパク源!DNAレベルで敵だと思われています。実は、蜂を食べる世界の人種の共通点は、黒い髪だそうですよ。
だから、黒い物に反応するのかなぁ~
まあ、本当のところは蜂に聞くしかないのですが・・・^^;

巣の10m範囲が、スズメバチの領空です。
ということで、スズメバチのスクランブル体制について説明します。

 レベル1 
巣の10m以内にあなたが近づくと、待機中の偵察隊がスクランブル発進。
あなたの周りを、「領空侵犯してますよ」と飛び回って警告します。
この状態は、みなさんも経験したことがあるのでは? ^^
ここが逃げるポイント。スズメバチの視野からはずれるように、かがんでゆっくりとその場を離れましょう!絶対に手で払わないこと。
スズメバチにとって手で払う行為は、領空侵犯機にミサイル発射されたようなものです。即、反撃を受けます!

 レベル2 
さらに近づくと、数機の偵察機が緊急発進!
ホバリング(空中停止)しながら、大顎を「カチカチ」鳴らします。
自衛隊機で言えば、「バルカン砲での警告射撃」状態です。
まだ間に合います!レベル1と同様に、その場を離れましょう。
ちなみにどらは、警告音一歩手前のホバリングはされたことがあります。
目が合うというか、本当ににらめっこ状態ですよ^^;
正直、怖かったです・・・
なお、この威嚇行為を飛ばして、レベル3に移ることもあるので、ご注意を!

 レベル3 
さらに無視して近づいたり、巣に振動を与えたりすると、いよいよ攻撃体制!
巣で待機中の攻撃機に「攻撃せよ」との信号を送ります。
信号は、「攻撃フェロモン」を空中もしくはターゲットに噴霧。連動して、巣の中でも「攻撃フェロモン」が噴霧されます。
攻撃機は、あなたに対しミサイル発射(攻撃)してきます。
こうなったら、ゆっくりなんて考えずに一目散に逃げる一手です。

 レベル4 
巣への直接攻撃を受けた場合は、全面戦争です。
全機がスクランブル発進し、あなたに攻撃を加えます。
「カミカゼ特攻」状態で、敵に食らいつき(文字通り皮膚にかみつく)、何度も毒針で刺します。ミツバチと違って、何度も刺すことができます。
こうなると、すでに遅いのですが、走って逃げるしかありません。
レベル3では、警戒区域内の限定攻撃でしたが、このレベルでは、相手に致命傷を与えるまでは執拗に攻撃を加えます。
数十メートル追っかけると言われていますが、100mの例もあるので・・・
ちなみに、スズメバチの飛行速度は、時速20~30km(オオスズメバチ40km)
早いですよ!
目が悪いので、フェロモンをたくさん浴びていない限り、5m引き離すつど、数は減っていきます^^b
頑張って、ひたすら逃げましょうね^^;

さて、次回は服装・臭い・生息範囲の話から、運悪く、刺されてしまった場合の対応について述べたいと思います。
(おしまい)

続きを読む