Translate/言語翻訳

2015年8月20日木曜日

森の妖精レンゲショウマ達に感激^^(8月19日奥多摩)

御岳山のレンゲショウマ、見事でしたねぇ~
見頃を過ぎつつあるのかなと感じました。
どらは、見頃よりも少し前の時期のほうが好みです。
一度、雨あがりのしっとりしたレンゲショウマの写真をとってみたい^^;
参加者のコメントへジャンプ

◆コース
鳩ノ巣駅~大楢峠~御岳平~富士園地~御岳平~(ケーブル)~御嶽駅

鳩ノ巣駅から御岳山近くまでは、どら達の貸切でした。
まぁ、この暑い中、この道を通る人はいないとは思いましたが・・・
でも、風のあるところは気持ちよかったですよ^^b

さて本来は、大塚山経由で古里駅下山の予定でしたが、雲行きが悪く、
ひと雨ありそうなので、登りの途中で、ケーブル下山を決断。
その後、天候は回復したのですが、一度、「ケーブル下山+ビール」と
決めた後で、また大塚山経由に変更する気がおきず、軟弱なコースに
してしまいました。
「御岳平でビール+おやき」の魅力に負けてしまったどらでした。
最近、計画通りに歩いていないような気がする・・・
ま、同行者も納得したから、よしとしよう(言い訳です)^^;
ちなみに、ケーブルカーが新しくなっており、ゴレンジャーみたいな原色でした。

下記のレンゲショウマの写真、いかがですか?
どらは、スカートの下(笑)から覗くアングルが似合う花が大好きです^^
ナンチャッテ・・・

可憐なレンゲショウマ、いいですねぇ~
レンゲショウマ、満開です













この葉っぱ、なんでしょうね?
帰宅後調べたのですが、よくわかりませんでした。














下山後、御嶽駅のインフォメーションセンターへ情報収拾へ。
同行者と熊の話をしていたら、係員のおばさんが話に割り込んできました。
なんでも、昨年の11月、登山者が「ドサッ、ザザー」と音がしたので、上を見上げると木の枝に小熊が1匹。母熊が木から落ちたようで、そのまま逃走。
育児放棄?熊の世界も・・・
小熊は木の上でキュゥーと泣いていたそうな・・・
ちょっと、胸キュンな話でした。
でも、考えてみたら、危ない話だなぁ・・・襲われなくてよかった^^;
(おしまい)