Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ
台風19号で被災された皆様にお見舞い申し上げます(2019/10/15)
10/30臨時ハイク(三浦海岸-岩礁の道)の募集を開始しました(2019/10/15)
11/04の毛無山~十二ヶ岳の募集を開始しました(2019/10/9)

2017年3月27日月曜日

まるでシンデレラのような山姥伝説

伝説が残る簗沢地区
洋の東西を問わず、昔話にはよく似たパターンがあります。もしかして、伝説の根拠の出所が同一? と疑いたくなるほど似ています。今回の記事は、山姥伝説のひとつ「糠福米福(ぬかふく・こめふく)」の姉妹の物語についてお話ししたいと思います。まるでシンデレラの話そのままですよ^^b
よく似た話は全国(世界中に)に残っているのですが、今年5月に縦走予定の西吾妻山の西方に位置する地域(米沢市簗沢地区)にも残っていました。

それでは、日本昔話の始まりです(ナンチャッテ)

2017年3月13日月曜日

ハナネコノメと梅の花 景信山

満開の梅林と早春のハナネコノメを同時に鑑賞したい。
しかも人が少ないほうがいい。
景信山への登山で、最もマイナーなバリエーションルート「東尾根」経由で
登ってみました。
◆3月12日(日)
◆行先:景信山~小下沢梅林~高尾梅郷
◆所要時間:6時間5分
◆コース:
日影バス停9:15~ハナネコノメ群生地~小下沢梅林入口~
東尾根(バリエーション)~景信山~ザリクボの滝~小下沢林道~
小下沢梅林~日影バス停~天神梅林~小仏川遊歩道梅林~15:20高尾駅南口
◆参加者:ひまわり、オッチィ、アビー、こまくさ、ぷう、よっちゃん、どら

集合写真へ 登録者のみ
参加者のコメントへ

2017年3月1日水曜日

登山と花粉症(1)

待ち遠しかった早春がやってきました。道端にも時々、春の妖精たちを見かけるようになりました。思わず笑みが…ネ!
でもどらにとっては、春は小悪魔花粉の季節でもあります。
この季節のどらの一日は、窓を開けた時の連続するくしゃみから始まります。

今回の科学の目は、どらの天敵「花粉症」について書きたいと思います。
春の低山登山は、まさにスギ・ヒノキ花粉の発生地に飛び込むようなもの^^;
同じ悩みの人が多いので、参考になるように調べてみました。