Multi-lingual translator

お知らせ

お知らせ
2019年山行記録のスライドショーが完成しました(2020/01/26)
1/26弘法山~阿夫利神社下社は中止となりました(2020/01/22)
避難小屋泊は4/24~4/25に変更。槇寄山~三頭山~ヌカザス尾根」に決定。このコースはオツネノ泣坂の伝説のコースとなります(2020/01/14)

2019年12月31日火曜日

高尾山全登山道制覇!

2019年最後の記事は、人気の高尾山調査山行です。
高尾山北尾根と稲荷山東尾根を調査してきました。
これですべての登山道(道らしきもの含む?)を制覇したことになります。
人気の高尾山、観光地の高尾山ですが、意外と奥が深いのですよ。
こんな山登り、いかがですか?

調査日:12月16日
調査員:ひまわり、よっちゃん、どら
コース:
日影BS~日影林道経由~高尾山北尾根~稲荷山コース~稲荷山東尾根~高尾インター入口
今回の調査対象は、高尾山北尾根と
稲荷山東尾根となります。







高尾山北尾根
日影林道から入り、蛇滝方向へ向かう無名の林道の右側に登山口があります。
踏み跡が明確なので、尾根筋さえ外さなければ迷うことはないでしょう。
5号路の立ち入り禁止のロープのところへ出ます。
道は少し荒れ気味ですが、普通の登山道でした。
5号路のここに出ます

稲荷山東尾根
稲荷山の巻道の先に踏み跡があり、最初は荒れた登山道です。
高尾インター開通前は工事現場に降りれたのですが、
現在は途中で道が消失し、コンパス頼りの藪漕ぎになります。
南方向へ向かうことが肝要です。
途中で道なき斜面下り、竹藪漕ぎ、渡渉を経てインター入口付近に出ます。
ひたすら斜面を降りる
竹藪をかき分けて
沢を渡ると…




ネットに阻まれて登り返し
案内川に出ました












案内川では道路に登ることができる場所が見当たらず、ウロウロ!
道路を歩くおじさんと目が合って、思わず視線を逸らすまでは愛嬌。
「何してんだ、あの人たち!」と思われたかも…
ようやく道路への復帰場所を探し出して、柵をよじ登ろうとしていたら…
後ろからの強い視線を感じました。
ふと振り向くと、信号待ちのバイクのお兄ちゃん、車の助手席のおばさん、
別の車の運転手が、みんなこちらへ見てました(苦笑)
恥ずかしいので、逃げ出しました…とさ。
前にもあったなぁ。。。

それではみなさん、良いお年を~

参加者のコメントへ

(おしまい)

2019年12月26日木曜日

登りも階段、下りも階段 相州アルプス

2019年の忘年山行は、ご当地アルプス「相州アルプス」となりました。
それにしても、階段のアップダウンが多いコースですね。
階段を下るたびにメンバーから「高度がもったいない~」の声が発せられます。
気持ちは分かるなぁ~
でも、登って下るだけの単調な山よりは好きかなぁ~
結局、ロングであれミニであれ、縦走が好きなんだよね^^;
終日、曇り空の山歩きでしたが、これはこれで満足でした。
それにしても標準タイムと所要時間がほぼ同じとは!
休憩時間分、早かったことになる(スゴイ!)
みんな健脚だなぁ~

12月22日(日)丹沢
相州アルプス(経ヶ岳~仏果山)
参加者:よっちゃん、ひまわり、かずちゃん、しろに、グッチ、どら
コース:所要時間4時間35分
半僧坊前BS9:50~経ヶ岳~半原越~革籠石山~仏果山~14:25仏果山登山口BS

歩行距離8km標準タイム4時間40分










参加者のコメントへ
集合写真へ

2019年12月20日金曜日

山登りの歳時記-1月はどこへ行く?

今年の秋以降は9月~10月の台風で、
関東の山々は結構の痛手を受けてしまいました。
いまだに復旧の目途が立たないコースもあります。
そしていよいよ2020年、
オリンピックの年がスタート!
気分を新たに、山々を歩きまわりたいと決意^^
季節の花を愛でる山歩き、絶景に感動する山歩き、
古の歴史を味わう山歩き、生命の洗濯をする山歩き等。


さて、1月はどこへ行こうかな?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月01日(水)正月
1月02日(木)箱根駅伝(~1/3)
  ツインリンクもてぎ "New Year Celebration" 花火と音の祭典 2020
1月04日(土)しぶんぎ流星群極大
1月05日(日)あしがくぼの氷柱(~2/24)
1月06日(月)小寒
1月07日(火)七草
1月11日(土)鏡開き 長瀞ロウバイ祭り(~2/24)
1月12日(日)スキー記念日
1月13日(月)成人の日
1月18日(土)土用
1月20日(月)大寒

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
峠の涼風では2019年1月に、こんな山に登りました。
1月4日 九鬼山~御前山
富士山展望の九鬼山と、
岩山の御前山を組み合わせてみました。
御前山からは危険マークの岩コースの下山選択^^
好きですよね。
1月14日 笹尾根(笛吹峠~浅間峠)
名は体を表す!
笹原が続く笹尾根を歩きました。
バリエーションルートから入りましたが、
間違えて、地元の方の庭を通ってしまいました。
食事中のご家族と目が合ったのはご愛嬌(ゴメンネ)
1月27日 長瀞アルプス+長瀞+芦ヶ久保の氷柱
ゆるふわてんこもりのコースになりました。
ロウバイの宝登山、岩畳の長瀞、氷柱の芦ヶ久保、
ぶらぶらハイキングになりましたね^^
山登りと観光を組み合わせるのも、
たまにはいいものです。

2019年12月19日木曜日

五歳の園児達の挑戦…富士山登頂!

ネットを見ていたらこんな動画を発見しました。
思わず見入ってしまい、目頭が熱く…
日本テレビで2010年9月に放映されたドキュメンタリーですね。

園児  「できない」
お母さん「できる!」
園児  「できない」
お母さん「できる!」
園児  「できないです~」
お母さん「できる!」
お母さん「(出会った人に励まされて)頑張れだって。は~い、頑張ります!」
この場面で涙腺崩壊しました(涙)

「ぼくだってできる 五歳児の富士登山に密着」へのリンク











この子達、たくましく育つことでしょうねぇ~
以下ナレーションを抜粋します。

2019年12月10日火曜日

まっくろくろすけ、見~つけた 長淵丘陵

長淵丘陵は、多摩川の南側を走るハイキングコースです。
北側には人気の青梅丘陵が続きます。
人が少ないはずが、今日は妙に多かったですね。
快晴の中の気持ちのいい歩きでした^^

12月8日(日)
行先: 長淵丘陵(奥多摩)
参加者:ひまわり、ぷう、どら
コース:
宮ノ平駅~和田橋~愛宕山分岐~愛宕山(ピストン)~要害山~
天狗岩(ピストン)~赤ぼっこ~旧二ツ塚峠~釜ノ淵公園~青梅駅
赤ぼっこのまっくろくろすけ達
誰が置いたのかなぁ?
最後はバリエーションで下山
この道は以前は通行止めだったような?











参加者のコメントへ
集合写真へ


2019年12月2日月曜日

〇〇と煙は高い所が好き! 皆野アルプス

鮮やかな紅葉が印象的なコースでした。
しかし、破風山の山頂は満員状態!
こんなに人気のある山だとは想像していませんでした。
ちなみに一番印象に残ったのは、やはり、猿岩登頂でしたね。
一番手に降りてきたのはどらでしたが、
たくさんのギャラリーが集まって見上げていましたよ^^;
「ここ登れるんだ?」とか「ザックは置いていった方がいい?」とか…
〇〇と煙は高い所が好きだからねぇ~

11月30日(土)
皆野アルプス(破風山)
参加者:かずちゃん、よっちゃん、ぷう、どら
コース:所要時間 5時間45分
皆野駅~皆野橋~大渕登山口~前原山~風戸分岐~猿岩(登頂)~
破風山~桜ヶ谷~椋神社~皆野橋~皆野駅
紅葉と猿岩が印象的でした
反時計まわり(駅から駅コースの周回)










参加者のコメントへ
集合写真へ


2019年11月21日木曜日

山登りの歳時記-12月はどこへ行く?

今年の秋は、週末ごとに台風が来ていたイメージです。
山行計画が流れて、悔しい思いをした方が多いのでは?
さて12月を代表するイベントといえば…
クリスマス?大掃除?お歳暮?年越しそば?
いえいえ、どらの場合は忘年会ですよ!
山の中で山ごはん忘年会というのもありかも…
ちょっと寒いかな^^;

さて、12月はどこへ行こうかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月02日(月) 秩父夜まつり(~12/3)
12月08日() SUBARUみたけ山トレイルレース
12月10日(火) 氷川神社大湯祭
12月11日(水) 国際山岳デー
12月15日() ふたご座流星群極大 
  愛宕神社悪態祭り(日本三大奇祭)
  房総鋸山トレランレース
12月17日(火) 早池峰神社「舞納め」
12月22日( 冬至 
  TOKYO八峰マウンテントレイル
12月23日(月) 平成の天皇誕生日 
  こぐま座流星群極大
12月25日(水) クリスマス
12月26日(木) 部分日食
12月27日(金) 御用納め
12月31日(火) 大晦日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
峠の涼風では2018年の12月に、こんな山に登りました。
12月2日 都留アルプス
油絵のような紅葉の中を歩くコースでした。
ご当地アルプスシリーズのひとつですね。
記事へリンク


2019年11月19日火曜日

えっ!あの岩を登るの? 鹿岳

西上州の双子峰というか双子岩の鹿岳。
秋晴れの中の気持ちのいい山行となりました。
ピークの岩山が近づくにつれて「あれ登るの?」の声や
「ロッククライミングみたい…」の声が(苦笑)
一般登山道なので、見た目ほどではないとしてもスリル満点!
ウキウキ感がじわじわと湧き出ていたのは秘密です^^
ちなみにリーダーのぽんたさんルールで、追い抜き禁止です。
これが数々の笑いを生みました(笑)
左が二ノ岳、右が一ノ岳
この岩に登ります
二ノ岳(右)の方がスリル満点












鹿岳(西上州)
11月16日(土)テント前泊、17日(日)日帰り
参加者: こまくさ、くばちゃん、どら、ぽんた(リーダー)
コース: 所要時間 6時間30分
線ヶ滝(前泊)~線ヶ滝見物~鹿岳登山口駐車場~マメガタ峠~鹿岳のコル
~二ノ岳~鹿岳のコル~一ノ岳~鹿岳のコル~ナメ沢~鹿岳登山口駐車場

参加者のコメントへ
集合写真へ


2019年11月14日木曜日

富士山に背中を押された丹沢主稜

お天気に恵まれた2日間でした。
なんと雨が降ったのは寝ている間と下山後だけ!
終始、富士山が見守る中の縦走でしたね^^
それにしても参加の皆さんは、本当に健脚です。
1日目の標準歩行タイム(山と高原地図)は7時間10分。
それをなんと7時間8分の所要時間(歩行時間+休憩時間)で小屋へ到着。
蛭ヶ岳山荘の小屋番のおじさんに、女性陣は褒められましたね。
「北アルプス・南アルプスのどんな山でも登れるよ~」だって^^

蛭ヶ岳から
11月10日~11日
丹沢主稜縦走
参加者:かずちゃん、くばちゃん、こまくさ、よっちゃん、どら
コース:
1日目 所要時間 7時間08分
大倉BS~大倉尾根~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳山荘(宿泊地)
2日目 所要時間 8時間05分
蛭ヶ岳山荘~臼ヶ岳~檜洞丸~ツツジ新道~西丹沢VC




大倉尾根
蛭ヶ岳からの丹沢主稜縦走コース


















参加者のコメントへ
集合写真へ

2019年11月7日木曜日

アスレチックを満喫する 十二ヶ岳

見え隠れする富士山に背中を押されて、
うわさのアスレチックコースを歩きました。
特に十一ヶ岳を過ぎたところにある吊り橋周辺の岩場は、
うわさどおり、スリル感満載でしたね。
心もとない吊り橋を渡る時、ふと…
揺れる想い:ZARD)を口ずさんでいました^^
少し前にポカリスウェットのCMで流れていましたね。
揺れる足場 体じゅう感じて 皆と渡り続けたい in your dreem ♩ なんて…

11月4日(月)
毛無山~十二ヶ岳 富士周辺
参加者:かずちゃん、こまくさ、ひまわり、くばちゃん、しろに、どら 
所要時間:6時間45分
コース:
毛無山登山口~毛無山~一ヶ岳~二ヶ岳~三ヶ岳…八ヶ岳~九ヶ岳探査~
十ヶ岳~十一ヶ岳~吊り橋~十二ヶ岳~沢~桑留尾~十二ヶ岳登山口
吊り橋周辺はスリル満点
電車の窓に富士山 byしろに











参加者のコメントへ
集合写真へ


2019年11月2日土曜日

山がだめなら海を歩こう 三浦海岸

台風19号の被害が甚大で、近場の山は安全確認ができない!どうしよう?
それなら海へ行こうと「三浦海岸-岩礁の道」を計画!
おいしい海鮮で一杯やるのもいいかと、何が目的かわからないハイキング^^;
お昼には海鮮料理を肴に、ビールでブハー!だけでは飽き足らず、
日本酒にも踏み込むどら(笑)
意外と冷静で、その後は岩礁沿いを歩かず道路歩きに変更しました。
理性は残っていました。飲酒後の岩礁歩きは危険だもんね^^;

10月30日(月)
参加者:ひまわり、どら
歩行時間:アルコールが入ったので不明
コース:
松輪BS~間口漁港~剣崎~江奈湾~
白浜毘沙門天~毘沙門湾~盗人狩~
宮川湾~まるよし食堂~三崎港

参加者のコメントへ

2019年10月28日月曜日

大雨の関東から沖縄へ

10月16日~23日に2年連続ですが、
沖縄へ行ってきました。
沖縄は台風銀座と言われるほど台風の多い地域ですが、関東と違って、被害はほぼ皆無だそうです。

理由を羅列すると以下になります。
古い建物でもほとんどが石造り、  新しい建物は鉄筋コンクリート。
台風慣れしていて、社会の仕組みが台風前提になっている。
台風に対する先人の知恵が蓄積されており、子供でも教育されている。
河川が短く、溜まった水はすぐに海へ流れ出す。


行程(中6日)
1日目 車海老レストラン「珠屋」・比地大滝トレッキング・
          オクマプライベートビーチ&リゾート
2日目 備瀬のフクギ並木・ハイアットリージェンシー瀬良垣
3日目 本部港・オリオンビール工場・道の駅許田
4日目 イオンモール沖縄ライカム
5日目 沖縄そば「むかいや」・東南植物楽園
6日目 齊場御嶽・ひまわりの塔・カフェくるくま・琉球ガラス村・
     道の駅いとまん・国際通り

前回行かなかったマイナーな場所中心に、グルメ旅行を楽しみました。
印象に残ったお勧めの場所を紹介しますね。


2019年10月24日木曜日

台風19号の爪痕!高尾山はどうなってる?

台風19号の被害は、本当に甚大ですね。
被害を受けた皆様には、一刻も早く、平穏な生活に戻れますようにお祈りいたします。

さて、山登りを計画する身としては「登れるのかなぁ?」と気になる毎日…
関東の山は安全を確認しないと、なかなか計画しづらい状況です。
とはいえ、我慢できないのがヤマノボラーの皆様ではないでしょうか。
ヤマケイから、判明している範囲内の登山道情報が発表されていますね。
以下のリンクからご確認ください。
ヤマケイオンラインニュース「台風19号による登山道の影響について」へ

以下に、10/23時点の情報(他からの情報も組み込みました)をまとめます。

高尾山
1号路 登山口~リフト山上駅 10/24から通行可になります
2号路 通行可
3号路 通行可
4号路 通行可
5号路 通行可
6号路 通行不可
稲荷山コース 通行可
裏高尾
金毘羅道 通行不可
日影沢林道 通行不可
蛇滝コース 通行不可
いろはの森 通行不可
南高尾
大垂水~大洞山 通行不可
中沢峠~西山峠 通行不可
奥高尾 
尾根筋は通行可ですが、巻道・下山コースが厳しい。
高尾山へ戻ったほうが無難です。

他の地域については、以下のリンクからご確認ください。
奥多摩ビジターセンター 登山道・道路状況一覧
御岳ビジターセンター 登山道・コース状況
西丹沢ビジターセンターブログ
神奈川県自然歩道調査
二子山山系自然保護協会
歩楽里横瀬 登山者向け情報

関東周辺(高尾・奥多摩・奥武蔵)の情報をまとめました。
かなり厳しい状況ですね。
登山計画の際は、事前に現地情報を取得してくださいね。
ヤマケイ・ヤマレコの情報、現地のビジターセンター情報、自治体の情報など、
複数の情報を取っておくと安心ですよ^^
「峠の涼風」も当分、バリエーションルートは見送りにします。

(おしまい)

2019年10月9日水曜日

山登りの歳時記-11月はどこへ行く?

11月といえば?
ボジョレ・ヌーボーの解禁日がある!という呑み助も
いるかも知れませんが、日本人なら七五三ですかね。
女の子は3歳と7歳、男の子は5歳が対象ですね。
七五三の起源は、室町時代と言われています。
その年まで無事に成長したことへの感謝と、
ますますの成長と幸せを神様にお願いする日ですね。
七・五・三の数字がつく山へ行くのもいいかもね^^
さて、11月はどこへ行こうかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月01日(金) 筑波山神社御座替祭 南伊豆町太鼓まつり(~11/2)
11月02日(土) 奥武蔵ハロ-ウィントレイルフェスタ2019
11月03日() 文化の日 富士宮祭り(~11/5)
11月04日( 振替休日
11月08日(金) 立冬 那須岳閉山祭
11月10日(日) 逗子トレイル駅伝 in神武寺と秋のアウトドア祭り
11月12日(火) おうし座流星群北群極大
11月15日(金) 七五三
11月21日(木) ボジョレヌーボー解禁日
11月22日(金) 小雪
11月23日() 勤労感謝の日
11月30日(土) 加波山登山競争

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
峠の涼風では2018年の11月に、こんな山に登りました。

11月03日 源次郎岳
急きょ、行先を源次郎岳へ変更しました。
紅葉の色づきが、まさに最盛期!
赤と黄色の中の山歩きになりました。
写真は、林道そばの休憩所から見あげた空です。
11月10日~11日 官ノ倉山~嵐山渓谷
初日の官ノ倉山へのアプローチは苦労させられました。
かなり道迷いしましたね。
バリエーションから強引に尾根に登り山頂へ。
夜のテント泊は定番のBBQでした。
写真は、月川荘キャンプ場へ向かう橋です。 
11月23日 鹿倉山
バリエーションの奥多摩南岸から登りました。
途中には1か所、15㎝幅の斜めの滑りそうな道が…
足が滑ったら、湖にドボンですね^^;
写真は途中にあった倒木のジャングルジムです。




(おしまい)

2019年10月5日土曜日

彼岸花は見ごろだった 寺坂棚田

寺坂棚田の彼岸花、満開の一歩手前といった感じで、
今がまさに一番の見ごろかな…と思いました。
彼岸花鑑賞のあとは、そのまま帰るのでは「もったいない」と、
日向山まで足を伸ばすことに…
さらに丸山まで行こうかなと日向山で休憩していたら、武甲山の方で嫌な音が!
そう、例のゴロゴロという音です。 見上げると頂上に黒い雲が! 
これは「早く帰れ!」という天の忠告ですな…と…
尾根筋を外し、沢沿い経由を早足で下りました^^;
それじゃぁ時間がかなり余った?
いえいえ、芦ヶ久保の道の駅で一人宴会で時間調整しましたよ(当然です!)
月曜日で人も少な目だったので、かなり目立ったかも…
アルコールが入っているので恥ずかしくありません(キッパリ)

9月30日(月)
寺坂棚田~日向山
所要時間:4時間30分
コース:
横瀬駅~寺坂棚田~(街中を適当に)
~琴平神社~日向山~沢沿い~
道の駅「芦ヶ久保道」で一人宴会


横瀬駅~寺坂棚田
方向だけを見定めて、適当に歩きます。
20分ぐらいですね。
月曜日だというのに、カメラマンが多かったなぁ~
それでは、見ごろの彼岸花と棚田風景をどうぞ!
日向山方向です
白い花も咲いていました









秩父の盟主、武甲山です
武甲山を背景に…










このあたり七分咲きかな?
のどかだなぁ~










2019年9月26日木曜日

彼岸花はアスパラ状態 巾着田

彼岸花(別名:曼珠沙華)で有名な巾着田へ行ってきました。
巾着田の彼岸花は、まだ1分咲きかなぁ…
ほとんどがアスパラの蕾状態…
逆に途中の田んぼのあぜ道の方が、開花していました。
今年は開花が遅いようです。見頃は1週間ぐらい先からですね(残念)
ちなみに行先を天覧山から日和田山へ変更しました。

9月23日(月)
巾着田~日和田山~物見山(奥武蔵)
参加者:よっちゃん、かずちゃん、どら
コース:所要時間 5時間
高麗駅9:35~巾着田(散策と食べ歩き)~日和田山
~物見山~駒高~五常の滝~14:35武蔵横手駅




参加者のコメントへ
集合写真へ


2019年9月21日土曜日

山登りの歳時記-10月はどこへいく?

10月は神無月とも呼ばれます。神がいない月? 
一説には、日本中の神様が出雲に出張する月だそうです。
そんな中で、家運隆盛・商売繁盛の福の神恵比寿様
だけが、神々の留守を守り諸国に残ったそうですよ。
そんな恵比寿様が祭られている山が御嶽山です。
5年前に噴火でたくさんの犠牲者を出した山ですね。
御嶽山ですが今年の7月1日~10月16日の期間、
入山規制が解除されました。

さて、10月はどこへ行こうかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月01日(火) 消費税10%へ引き上げ
10月03日(木) 登山の日
10月06日( 谷川岳閉山式
10月08日(火) 寒露 那須温泉神社例大祭(~10/9) 穂高岳神社奥宮例大祭
10月09日(水) りゅう座流星群極大 三峯神社奥宮山閉祭
10月13日(日) 東京女子トレイルラン
10月14日( 体育の日
10月15日(火) 乗鞍本宮例大祭
10月20日(日) トレニックワールドinおごぜ・ときがわ
10月21日(月) 土用
10月22日() 即位礼正殿の儀 オリオン座流星群極大
10月24日(木) 霜降
10月27日() 高尾山森林マラソン2019
10月31日(木) ハロウィン


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
峠の涼風では2018年の10月に、こんな山に登りました。


10月08日 秩父御嶽山(秩父)
小雨の中の山登りになりました。
山頂にある鐘をゴ~~ン!
帰りの登山道は崩落していましたね





10月13日 鳥ノ胸山(道志)
道志の森キャンプ場にテント泊!
すぐそばの鳥ノ胸山へ登りました。
それにしても夜に、
テントをたたく雨の音がうるさかったなぁ~




10月24日 黒山~棒ノ折山(奥多摩・奥武蔵)
人のいない上成木側から登りました。
この山は白谷沢(ゴルジュで有名)を歩かないと、
ということで、沢を楽しみました。




2019年9月13日金曜日

台風を横から見たことありますか? 鳳凰三山(2)

鳳凰小屋~賽ノ河原~地蔵岳(オベリスク/2764m)
オベリスクでご来光を見たい!
ということで、朝の4時の暗闇の中を出発します。
ただ出発早々、道を間違いました。
暗闇で標識を見落としたようです(反省)
本来の登山道に復帰し樹林帯を抜けると、白い砂地の賽ノ河原が現れます。
もうすぐ地蔵岳というところで、ご来光タイム!

もうすぐ日の出^^
富士五湖に反射してるね







少し登って振り返ると…
モルゲンロートに染まる


オベリスクを目指す
雲海に浮かぶ富士山










地蔵岳のお地蔵さん達
おお~眼下に甲斐駒ケ岳!