Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ
7月26日(金)の谷川主脈縦走の募集を開始しました(2019/06/17)
6月7日に関東甲信越は梅雨入りしました(2019/06/08)

2019年6月25日火曜日

雨に追われたレンゲツツジの道 三窪高原

天気予報は終日曇りか、降っても15時以降の弱雨予報!
15時なら下山しているし「まあ大丈夫だろう」と、決行しました^^
どんよりと曇った空の下、レンゲツツジ満開の道を歩く我々でしたが…
破線先の鈴庫山(すずくらやま)は途中で雨が強くなったので断念!
柳沢峠ドライブインに戻るも、バス時刻までは3時間以上もある(ありゃ!)
「どうしよう?」とビール片手にしばしの思案タイム。
「そうだ、途中にあった道路の反対側のブナの道へ行ってみよう!」と
小雨の中、時間つぶしの散策をプラスしてみました。
それはそれで良いコースでしたよ(紅葉の時期はきれいだろうなぁ)
三窪高原(左側)とブナの道(右側)
レンゲツツジ満開の道を行く










6月22日(土)
三窪高原とブナの道
参加者:アビー、どら
コース:所要時間はドライブインで2回もまったりしたため不明
柳沢峠~柳沢ノ頭~ハンゼノ頭~NTT鉄塔~鈴庫山分岐~ハンゼノ頭~
柳沢峠~ドライブイン~「ブナの道」周回~柳沢峠

参加者のコメントへ
集合写真は2件を同時アップ(アップロード制限の事情があったため)
2019/05/19「海沢三滝~大岳山」6/22「三窪高原」
海沢三滝へ参加した人へ、今頃のアップですみませんでした^^;

2019年6月18日火曜日

山の中で飲み水がない!どうする?(1)

山の中で飲み水がない!
そんな事態に陥ったことがありますか?
以前に山の水を科学するという記事を書きましたが、
今回は追い込まれた時の水の話をしたいと思います。
そもそも追い込まれる前に、というか、
計画段階で緻密な水補給計画を組むことが重要です。
といっても山の中、何があるかわかりません!


具体的には、「水が足りない!」という事態には、3つのケースがあります。
1.持っている水が残り少ない、どう持たせればいいの?
2.水はある(川の水や湧水など)が、飲んでいいの?
3.見当たる場所に水がない、どう確保すればいいの?

上記に加えて、事前準備の考え方についても記載したいと思います^^b
これから夏登山の時期を迎えます。
皆さんの飲み水計画の参考になればと…


2019年6月10日月曜日

山登りの歳時記-7月はどこへ行く?

今年の夏の気温はどうでしょうねぇ~
まあ、夏に暑いのは当然なので、
気温を考えたコース設計をしましょう。
低山でも滝めぐりを中心にするとか、
標高の高い場所をスタートにするとか…ね。
100m高度が上がると、0.6度気温が下がります。
1500mの標高だと平地に比べて9度低いですよ。

さて、7月はどこへ行こうかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月01日() 山開き(富士山吉田ルート甲斐駒ヶ岳など)
7月02日 半夏生 谷川岳の日
7月06日(土) 富士山・河口湖山開き祭り花火大会
7月07日() 小夏 七夕 谷川岳山開き
  中央アルプススカイラインジャパン
  北丹沢12時間山岳耐久レース
7月10日() 富士山本宮浅間神社開山祭 山開き(富士山静岡側
7月15日() 海の日
7月17日(水) 部分月食(中部より西で見られる)
7月20日 土用
7月23日(火) 大暑
7月26日(金) 富士登山競争
7月27日 土用の丑 大山阿夫利神社(夏山開扉祭~8/17)
  奥飛騨栃尾やまびこ花火大会
7月28日 信州山の日
7月30日(火) みずがめ座δ流星群極大 やぎ座流星群極大
7月31日(水) 男体山登拝大祭(~8/7)
  尾瀬戸倉温泉納涼花火大会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
峠の涼風では2018年7月に、こんな山に登りました。

雁ヶ腹摺山直下の草原を行く
雁ヶ腹摺山~セイメイバン
セイメイバンという変わった名前の山がある!
安倍清明の伝承が残ると言われています。
ということで好奇心旺盛などらは、
旧五百円札の富士山の撮影地、
雁ヶ腹摺山から繋いでみました。



2019年6月5日水曜日

噂の「孤高のブナ」へ 中倉山

中倉山の稜線上にポツンと1本
「孤高のブナ」が頑張ります
さて、全員が集合してのキャンプ登山開始です。
備前楯山(6/1)中倉山(6/2)
参加者:よっちゃん、くばちゃん、ザグ、どら
備前楯山コース
通洞駅=(車移動)=かじか荘=(車移動)=舟石峠~備前楯山~舟石峠=(車移動)=銀山平キャンプ場~コーシンブルー~銀山平キャンプ場(テント泊)
中倉山コース
銀山平キャンプ場(撤収)=(車移動)=銅親水公園~中倉山取り付き~ 中倉山巻道~孤高のブナ~馬の背の岩場~にせ波平ピーク~孤高のブナ~中倉山~中倉山取り付き~銅親水公園=(車移動)=間藤駅


2019年6月4日火曜日

足尾銅山と銀山平キャンプ場

稜線上にぽつんと1本だけ
頑張っている「孤高のブナ」
2019年初のテント泊は、
日光の「孤高のブナ」に会いに行きました。
1日目は足尾銅山観光、
2日目は足尾銅山の上にある備前楯山、
そして3日目は本番山行ですね。
急登のバリルートの先にある中倉山へ。
昭文社の「山と高原地図」や国土地理院の地図には、
登山道の記載はありませんが、
噂が噂を呼び、かなりの登山者の姿が見られました。


備前楯山
中倉山



5月31日(金)足尾銅山観光(銀山平テント泊)
コース: 参加者(ザグ、どら)
 通洞駅~足尾銅山=(車移動)=銀山平キャンプ場~銀山平展望台~
 コーシンブルー(勝手に命名)~銀山平キャンプ場(テント泊)
6月01日(土)備前楯山(銀山平テント泊)
コース: 参加者(よっちゃん、くばちゃん、ザグ、どら)
 通洞駅=(車移動)=かじか荘=(車移動)=舟石峠~備前楯山~
 舟石峠=(車移動)=銀山平キャンプ場~コーシンブルー~
 銀山平キャンプ場(テント泊)
6月02日(日)中倉山
コース: 参加者(よっちゃん、くばちゃん、ザグ、どら)
 銀山平キャンプ場(撤収)=(車移動)=銅親水公園~中倉山取り付き~
 中倉山巻道~孤高のブナ~馬の背の岩場~にせ波平ピーク~孤高のブナ~
 中倉山~中倉山取り付き~銅親水公園=(車移動)=間藤駅

参加者のコメントへ
集合写真へ

2019年5月28日火曜日

涼を求めて滝めぐり 畔ヶ丸~本棚・下棚

まだ5月だというのに、この暑さ!
下界では34度ですって (@_@)
これは沢沿い歩きだなぁと、丹沢の畔ヶ丸~本棚・下棚を行きました。
前回に続いて、滝めぐりとなりましたね。
時計回りにしてみました
理由は、帰りのバスが始発!
左から、下棚・本棚・大滝沢の途中
滝は全景が入りきらないのが残念^^;















5月26日 初級コース~中級コース
畔ヶ丸~本棚・下棚(丹沢)
参加者: かずちゃん、くばちゃん、どら
コース: 所要時間 7時間15分
新松田駅=(バス)=大滝橋BS9:05~一軒家避難小屋~大滝峠上~
畔ヶ丸避難小屋~畔ヶ丸~善六ノタワ~本棚(往復)~下棚(往復)~
16:20西丹沢ビジターセンター=(バス)=新松田

参加者のコメントへ
集合写真へ

2019年5月20日月曜日

五つの滝めぐり 海沢三滝~大岳山

4人参加予定のはずが? タクシー予約がとれず、
+1時間30分の歩行時間(7時間40分予定)となりました。
結果は二人回避で、二人だけになってしまいました。
現実はペースが早く余裕が出たので、ロックガーデン(+1時間)コースへ。
歩行時間だけ見ると、8時間40分のコースを7時間未満で歩いたことに…
どらの足の最後は若干のヘロヘロ(長尾平でビールを飲んだので余計に!)
同行者のラストスパーはすごかった!煽られました(脱帽です)
久しぶりの滝満喫のコースでした(滝めぐりもたまにはいいですね^^)
五つの滝めぐりコース
左:大滝 右上:ネジレの滝
右下:銀竜草(ギンリョウソウ)
byしろに












5月19日(日) 中級コース
海沢(うなざわ)三滝~大岳山(奥多摩)
参加者:しろに、どら
コース: 所要時間8:20
奥多摩駅~海沢園地~三ッ釜の滝~ネジレノ滝~大滝~海沢探勝路~大岳山~
ロックガーデン(綾広の滝~七代の滝)~御岳山~御岳平=(ケーブルカー)
=(バス)=御嶽駅

参加者のコメントへ
集合写真は2件を同時アップ
2019/05/19「海沢三滝~大岳山」6/22「三窪高原~ブナの道」

2019年5月14日火曜日

日本一長い名前の山へ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山

大人気の大菩薩嶺は避けて、その隣の二座を計画しました。
天に向かって乱立する縞枯れの樹の柱。
360度の絶景が拡がる枯れ笹の稜線。
遠くに霞む富士山、八ヶ岳、南アルプス、奥秩父の山々…
登山日和の前半とは打って変わって…後半は? 
恐ろしい雷さんとの競争でした^^;
ちなみに当ブログでは、過去に雷の記事があります。
下山はラッキーの連続でした。

左:笹原の尾根筋が続く
右上:縞枯れの林 右下:バイカオウレン











5月12日(日)
牛奥ノ雁ヶ腹摺山~小金沢山(大菩薩山系)
参加者:よっちゃん、ぷう、ナカちゃん、かずちゃん、どら
コース:
すずらん昆虫館9:00~パノラマ岩~牛奥ノ雁ヶ腹摺山~小金沢山~
狼平~(斜面へエスケープ)~石丸峠~15:10小屋平BS

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ


2019年5月5日日曜日

山登りの歳時記-6月はどこへ行く?

梅雨時期の登山は、悩みますよね。
しかし考え方を変えれば、
花が水分でみずみずしくなる季節でもあります。
無理をしない範囲で、
あじさいを見に行く登山もいいかもね^^;
霧雨に煙る幻想的な登山道で、
元気いっぱいのお花さん達を鑑賞する…

さて6月はどこへ行こうかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月01日() 山開き(四阿山、剱岳)
6月02日 山開き(焼石岳、奥秩父、南八ヶ岳、蓼科山)
  上高地ウエストン祭 丹沢ボッカ駅伝競走大会
  奥武蔵ウルトラマラソン
6月06日(木) 芒種 関東では昨年のこの日梅雨入りしました
6月08日() 小海町八ヶ岳オーレン祭 
  1924年のこの日、マロリーとアーベンがエベレストで遭難
  ※上記をテーマにした邦画「神々の山嶺」のロケに、偶然遭遇しました
6月09日(日) 八重山トレイルレース
6月11日(火) 入梅
6月16日) 父の日
6月22日() 夏至
6月23日(日) 両神山麓トレイルラン
6月26日(水) 黒部ダム観光放水開始(~10/15)
6月28日(金) うしかい流星群極大
6月29日() 南アルプス開山祭・長衛祭
  関東では昨年のこの日梅雨明けしました


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
峠の涼風では、昨年はこんな山に登りました。
06月02日(土)~03日 奥多摩・鷹ノ巣山
鷹ノ巣山西側の稜線から見た富士山










2016年には、あじさい満喫の山と登山を組み合わせました。
06月26日(日)奥多摩・勝峰山~南沢あじさい山
山全体があじさいに埋もれる


2019年5月2日木曜日

〇〇は高い所へ登りたがる 丹沢表尾根

晴れのち曇りのはずが、終日、曇り空!
山頂はかなり寒かったですね。
すぐそばの塔ノ岳や丹沢山のてっぺんは、雲の中に隠れていました。
尾根筋のコースなので落雷があると怖いなぁ~と、
雲の形を意識しながらの山行となりました。
ヤビツ峠~行者ヶ岳
スリルのある鎖場を降りる












4月29日(月)
行先:丹沢表尾根(ヤビツ峠~行者ヶ岳)
所要時間:6時間50分
コース:
ヤビツ峠9:10~二ノ塔~三ノ塔~烏尾山~行者ヶ岳~政次郎尾根~
戸沢小屋・作治小屋~竜神の泉~風の大橋~16:00大倉BS
参加者:しろに、グッチ、こまくさ、どら

参加者のコメントへ
集合写真へ

2019年4月28日日曜日

まさに現代の万葉集 悠久の翼 


いよいよ平成があと数日で終わります。
そして新元号「令和」の出典となった万葉集。
自然の歌や恋の歌がたくさん歌われていますね。

朝日テレビで土曜日の朝に放送中の「食彩の王国
見ている方はご存知だと思いますが、
そのテーマ曲が素敵です。

初めて聞いたとき、どらは鳥肌が立ちました。
まさに万葉の時代から続く、日本の自然の美を歌い上げています。
日本語の美しさが際立っていますね。
綺羅というグループの曲です。

悠久の翼 歌:綺羅 動画はこちらへ「悠久の翼」
空には空の大地が 雲居に水を得て
たゆたう心洗うよう この身にふり注ぐ
山には山の細波 花散る風仰ぎ
里居を忘れた小鳥が 眠りにつく奏
時知らず 芽吹いてく
矢羽根のあたたかいぬくもり
万世に 続いてく
いとなみを はかなき事と逸る命
大空 翔け昇る
月には月の縁が あるから生きられる
愛しい万物を守るため 光を湛えてく
月には月の縁が まばゆい影おとし
救いを求める万物へと その手を差し延べる
翼を高く広げて はばたくその時に
一粒こぼれ落ちた実が やがては花になる
月には月の縁が あるから生きられる
愛しい万物を守るため 光を湛えてく

いかがですか?
平成から令和へと移りゆく今に、しっくりくる歌でした。

(おしまい)

2019年4月16日火曜日

ヒカゲツツジに埋もれて 坪山

ヒカゲツツジ(日陰躑躅)とイワウチワ(岩団扇)の両方を見たい!
この時期しかない! と計画を立てました。
結果は大成功^^
両方の花を楽しめる前半戦に参加できました。
上野原の名物バスおじさんによると、見ごろは来週の前半までだそうです。
土日だと、20日・21日が最後のチャンスですね。

4月14日(日)
行先:坪山(中央線)
所要時間: 3時間30分
  あれ、早すぎる? 
  標準の歩行時間は4時間なのに…
  30分+休憩時間分が早い結果って、変だなぁ…
  山と高原地図のデータ、間違っていないですか?

コース:
御岳神社前BS9:35~西尾根~坪山~阿寺沢分岐
13:05びりゅう館(軽食)~学校前
参加者:よっちゃん、ぷう、すがちゃん、どら




参加者のコメントへ
集合写真へ


2019年4月9日火曜日

山登りの歳時記-5月はどこへ行く?

新緑がまぶしい季節が始まります。
晩春の花々も見ごろが続きますね。
そして忘れてならないのは、
あっちこっちの山で、山開きが始まること!
楽しみですね。
今年のGW(4月28日~5月6日)は10連休^^

みんな、いくつの山に登るのかな?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月01日() 即位の日 武甲山山開き
5月02日 国民の休日 八十八夜
5月03日() 憲法記念日 秩父三峯神社奥宮山開き祭り
5月04日) みどりの日 
5月05日() こどもの日 男体山山開き
5月06日() 振替休日 立夏 みずがめ座流星群η流星群極大
5月08日(水) 那須岳山開き 赤城山山開き
5月10日(金) 愛鳥週間(~5/16)
5月11日() 浅間山山開き
5月12日() 母の日 道志村トレイルレース
5月18日() ブルームーン 経ヶ岳パーティカルリミット
5月19日() Takahara Adventures Festival 2019
5月20日(月) 天空のポピー開園(~6/9)
5月21日(火) 小満
5月26日() 西丹沢山開き

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
峠の涼風では、昨年はこんな山に登りました。

05月12日(土)秩父・釜ノ沢五峰
小鹿野アルプスとも呼ばれています。
パワースポットが点在するコースで、
岩場・鎖場が多いので、スリルを楽しめます。






05月20日(日)中央線・権現山~三ッ森北峰
あまり歩かれない権現山から西方向の
麻生山、三ッ森北峰へ足を伸ばしました。
ほぼ人と会わない貸し切りコースですね。


2019年4月3日水曜日

アスレチックとミツマタに感動 大山三峰

アスレチックとミツマタ群落
事前の天気予報は、曇りのち晴れ、
ただし風が強い…はずが…
終始曇り空、お昼ごろは雹がパラパラ、風は弱風…
天気予報がまったく当たっていない(プンプン!)
まあ、ほぼ貸し切りのアスレチックコースと
圧巻のミツマタ大群落に満足したので、
結果オーライでしたが^^;




3月31日(日)
行先:大山三峰山
参加者:
こまくさ、よっちゃん、めーちゃん、ぷう、しろに、
グッチ、くばちゃん、どら 
コース:所要時間6:50
煤ヶ谷9:20~物見峠分岐~748mピーク~三峰山
~不動尻~山神隧道~16:10広沢寺温泉入口BS




集合写真へ 登録者のみ
参加者のコメントへ

2019年4月1日月曜日

新元号「令和」万葉集の山はどこ?

新元号が「令和」に決まりましたね。
なんでも、万葉集からの出典だったとか…

梅の花の歌32首の序文からとのこと。
初春の月(れいげつ)にして、
気淑(よ)く風ぎ、
梅は鏡前の粉を披(ひら)き、
蘭は珮後(はいご)の香を薫す

どらも古典の話が大好きで、
当ブログでも温故知山というコーナーを設けています。
万葉集話題の記事もいくつかアップしていましたね^^

当ブログ「温故知山の山登り」から
  03. よこやまの道、万葉集に誘われて(2016年3月9日の記事)
  12. 万葉集のアンサーソング 大山(2016年11月28日の記事)

関東地方の歌は、防人の歌・東歌として、数多くが万葉集に収められています。
夫婦、恋人、親子の別れを詠んだ素朴な歌が多いようです。
さてふと思ったのですが、万葉集で詠われる山は、どんなところがあるのかな?
関東限定で調べてみました。

大山(神奈川県) ※相模嶺は大山を指すと言われています
 相模嶺(さがむね)の 小峰見そくし 忘れ来る
 妹が名を呼びて 我を音し泣くな
 
多摩丘陵(東京都) ※よこやまの道と呼ばれています
 赤駒を 山野に放し 捕りかにて
 多摩の横山 徒歩ゆか遣らむ
 
矢倉岳(神奈川県) ※古名:可鶏山
 ・足柄の 我を可鶏山の 穀の木を
 吾を誘さねも 門さかずとも
 
新田金山(群馬県) ※古名:新田山/小新田山
 ・新田山 嶺には着かなな 吾に寄そり
 間なる子らし あやに愛しも
 ・白遠ふ 小新田山の 守る山の
 末枯れせなな 常葉にもがも

筑波山(茨城県) ※そのままですね
 ・筑波嶺の 裾みの田居に 秋田刈る
 妹がり遺らむ 黄葉手折らな

榛名山(栃木県) ※古名:伊香保嶺(いかほろ)
 伊香保嶺に 天雲い継かぬ まづく人と 
 おたはふいざ 寝しめとら
 ・伊香保嶺の 沿ひの棒原 ねもころに
 奥をなかねそ まさかしよかば
 ・伊香保嶺の やさかのゐでに 立つ虹の
 現はろまでもさ 寝をさ寝てば
 ・伊香保嶺の 沿ひの棒原 我が衣に
 着きよらしも よひたへと思へば

う~ん、榛名山多いですね^^;
峠の涼風でも、5月12日(日)に新元号記念の臨時山行を計画しようかな^^
名づけて、万葉集の山へ登ろう!

(おしまい)

2019年3月18日月曜日

春の女王「カタクリ」 奥多摩編

春の女王の名にふさわしい
気品漂う「カタクリ」
いよいよ奥多摩にも、お花の季節がやってきます。
そして初春を代表する花といえば? 
桜?梅?桃? 人によって違うかな…
どらは街中で見られる花よりも、
健気に咲く山野草のほうが好きかな^^
初春の山を彩る季節の前奏曲。
春の妖精(スプリングエフェメラル)とも呼ばれています。
なかでも、その女王と呼ばれているのが
春の女王、カタクリですね。


カタクリはどんな花?
花期は3月下旬から6月初旬ぐらいまで。
下向きに咲く紫色の気品のある姿で、女王の名にふさわしい花ですね。
花言葉は「初恋」「寂しさに耐える」など。
カタクリの寿命は意外に長く、4~50年と推定されているそう…
花が咲くまでに7~8年かかると言われています。
だから、「寂しさに耐える」なのかな…
さて名前からも想像できるように、昔は片栗粉の材料とされていました。
一本一本の姿も写真映えしますし、群落になると見ごたえがあります。

奥多摩のどこで咲いてる?
奥多摩にも、いくつかのカタクリの群落があります。
花の百名山と言われる御前山、登山口の斜面一杯に広がるカタクリ山、
登山道の途中に拡がる浅間嶺、神社の斜面に広がる青梅の天祖神社などなど…
それぞれを紹介します。


2019年3月11日月曜日

初春を彩る妖精たち 夕焼小焼~日影沢

今年も初春を彩る妖精たちに会いたいな…と
マイナールートからアプローチしてみました。
見頃には1週間ほど早かったようですが、
かわいい蕾さんとお年頃の妖精さんの組み合わせもいいものですよ^^
夕焼小焼から北高尾を越えて小下沢へ
かわいい妖精さんに癒されました












3月9日(土)高尾周辺
行先:小下沢~日影沢
参加者:よっちゃん、かずちゃん、ぷう、め-ちゃん、こまくさ、どら
コース:撮影時間が多いので所要時間の記載はありません
高尾駅=(バス)=夕焼小焼BS~黒ドッケ~杉ノ丸~無名のピーク(お昼)~
狐塚峠~小下沢~ザリクボノ滝~小下沢~日影沢~高尾梅郷~高尾駅

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ


2019年3月6日水曜日

山登りの歳時記-4月はどこへ行く?

4月と言えば桜の季節ですね。
満開の桜に包まれた山道を歩く…
そんな山登りもいいかもね~
どらは、水面に映る桜並木がいいかなぁ~
上下がピンク色に染まるのは圧巻ですよ^^b

さて、4月はどこへ行こうかな?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月01日(月) エイプリルフール 筑波山神社御座替祭
4月05日(金) 大山阿夫利神社春季例大祭
4月06日(土) 2019 トレイルチャレンジ スプリント10K in 飯山温泉
4月07日(日) 奥多摩山開き
4月17日(水) 土用
4月18日(木) 両神山開山式
4月19日(金) 満月
4月20日(土) 穀雨 丹沢まつり(~4/21)
4月21日(日) 外秩父七峰縦走ハイキング大会 
  東丹沢宮ケ瀬トレイルレース
4月25日(木) 南アルプス北部開山祭 美ヶ原高原開山祭
4月27日(土) 上高地開山祭
4月29日(月) 昭和の日
4月30日(火) 退位の日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年4月、峠の涼風ではこんな山に登りました。


鎌北湖周辺にて
越上山~鎌北湖(2018年4月2日)
サクラとハナモモの共演が見事でした。

個人山行でも、以下の2か所へ行きました。
お花三昧の4月でしたね。
日影沢~南高尾(2018年4月20日)
皇鈴山~登谷山(2018年4月30日)


2019年2月26日火曜日

マイナールートで足腰の神様へ 子の権現

最近膝がぁ…最近腰がぁ…の声に押されて、足腰の神様「子の権現」を計画!
伊豆ヶ岳からの周回コースは飽きているので、
飯能アルプス(西側)からのアプローチにしてみました。
しかし疲れていたわけでもないのに、妙に休憩が多かったような…
暑いよ~と服脱ぎタイム、他の登山者のおにぎりを見てはモグモグタイム要求。
同じ単独女子を何度も追い抜くも、休憩中にすぐに追い抜かれ(あれ?)
でも休憩が多い割には、標準タイムで踏破していました。
不思議なペース配分でした^^;
飯能アルプスはマイナーコースです
大わらじと大げた










2月24日(日)奥武蔵
行先:飯能アルプス(前坂~子の権現)
参加者:しろに、よっちゃん、こまくさ、かずちゃん、あみ、どら
コース:
吾野駅9:30~前坂~久久戸山~13:10子の権現~浅見茶屋~
小さなテラスURARA~15:10吾野駅

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ

2019年2月18日月曜日

甘酒片手に観梅(かんぱ~い)谷保天神!

親父ギャグからのスタート、失礼しました^^;
誰かの影響です(キッパリ)
さて、どらの地元には歩いて15分の距離に、
関東三大天神と言われる谷保天神(谷保天満宮)があります。
天神様ですから、学業の神様「菅原道真公」が祭られていますよ。

そろそろ梅が見頃かな?と思い、午後に散歩に行ってきました。
見頃は1週間ぐらい先かな?
五分咲きかな?
日本的な塀が似合います









咲かせて~咲かせて~桃色吐息
赤いスイートピー♪じゃないな










白梅のアップもどうぞ
青空に浮かびます










こちらが本殿です
境内にはお稲荷さんも










こちらには親子の狛犬もありました。
踏んづけているのが気になるのはどらだけ?
虐待じゃないと思いますが、何か理由があるのかな~

午前中に仕事を片付けての午後散歩でした。
耳から流れる、ユーミンのひこうき雲のメロディ…
寒いので、甘酒片手に観梅のひと時でした。

ボーっと生きてんじゃねーよ!とチコちゃんに叱られそう^^;

(おしまい)

2019年2月13日水曜日

まったり山行 戸倉城山から神戸岩へ

峠の涼風始まって以来の「まったり山行」で終わるつもりが…
折角の秋川ということで、最後にパワースポットの神戸岩(かのといわ)へ。
まあ、遠くから参加しているメンバーにとっては、
戸倉城山だけでは物足りないだろうなぁ~と納得!
どらにとっては、3回目の神戸岩でした。
沢戸橋~戸倉城山~荷田子
戸倉城山(上)、神戸岩(下)










2月11日(月)奥多摩
行先 :戸倉城山と神戸岩
参加者:ぽんた、しろに、グッチ、どら
コース:
武蔵五日市駅=(バス)=沢戸橋BS~光厳寺戸倉城山~盆堀山~荷田子峠~
荷田子BS(解散/ここで十里木組と神戸岩組で分かれます)=(バス)=
神戸岩入口BS~(往復:神戸岩)=(バス/どらだけ途中下車)=武蔵五日市駅

集合写真へ 登録者のみ
参加者のコメントへ

ひさしぶりのぽんたさん参加で、おやじギャグ山行になりそうな予感…
そして…やっぱり炸裂してました^^;
題して、「山頂でまったり、遅れ気味のぽんたさん待ったり

2019年2月3日日曜日

山登りの歳時記‐3月はどこへ行く?

3月といえば、ひな祭りが一番印象的かな。
いえいえお年頃の女子にとっては、
ホワイトデーが一番!という声も聞こえますが(笑)
どらの家でも雛人形を飾り始めました。
娘が幼かった頃を思い出しますね。
さて、この時期の山登りというと、
標高が高い山はまだまだ雪の中…
でも低山では、春の妖精(Spring ephemeral)達が、
一斉に咲き始める時期でもあります。
かわいい妖精さん探しの山登りはいかがですか?

さて、3月はどこへ行こうかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月から続くイベント
  小田原梅まつり-曽我梅林(~3/3)
  湯河原梅林梅の宴(~3/10)
  吉野梅郷梅まつり(~3/24)
  越生梅林梅まつり(~3/21)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月01日(金) 春の全国火災予防運動(~3/7)
  2018年のこの日、関東で春一番ありました
3月03日(日) ひな祭り 東京マラソン2019
3月06日(水) 啓蟄
3月09日(土) 高尾梅郷梅まつり(~3/10) 爆雪RUN in 嬬恋高原
3月10日(日) 高尾山火渡り祭
  大山登山マラソン 養老渓谷トレイルラン 
3月14日(木) ホワイトデー
3月16日(土) 大山とうふまつり(~3/17)
3月17日(日) 2018年のこの日、東京で桜が開花しました
3月18日(月) 彼岸入り
3月21日(木) 春分の日 満月
3月22日(金) 社日
3月24日(日) 彼岸明け 東京の桜の開花予想日(当たるかな?)
3月31日(日) 第11回ハセツネ30K

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年3月峠の涼風は、山行が開催できませんでした(残念でした)
今年は、3回の山登りを予定しています。

2019年1月31日木曜日

ゆるふわてんこ盛り!長瀞アルプス

ゆるふわ、てんこ盛りの山登りでした。
快晴の中の冬枯れの尾根歩き、ロウバイ香る宝登山、早咲きの梅林を散策、
有名な長瀞の石畳、最後はあしがくぼの氷柱(ひょうちゅう)などなど、
こういう登山もいいなぁ~
1月27日(日)秩父
行先:長瀞アルプス~長瀞~あしがくぼの氷柱
参加者:ビビ、塚ちゃん、どら
コース:所要時間 7時間
野上駅~野上峠~宝登山~長瀞駅(長瀞ピストン)=(電車移動)=
芦ヶ久保駅(あしがくぼの氷柱ピストン)
長瀞アルプスと長瀞の石畳
山頂からの両神山(上)長瀞の石畳(左上)
あしがくぼの氷柱(左下)山頂のロウバイ(右)













参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ