Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ 
今週から暖かくなるので、いよいよ花粉の季節到来かな?花粉の特集記事はいかが?(2019/02/18)
御岳山~吉野梅郷(3/9)は、ハナネコノメ目的の夕焼小焼~日影沢に変更しました(2019/2/16)
中倉山のお泊り山行(1泊2日)を6月1日~2日に前倒ししました(2019/2/9)
2月のヘッダー画像:星ヶ山~幕山下山時の湯河原梅林 (注)星ヶ山は迷路の奥です。自信のない人は幕山だけにしてね^^;(2019/2/1)
動画と音楽のページを趣味のページでまとめました(2019/1/19)

2018年8月29日水曜日

終日富士山とご対面 御坂黒岳

富士山と河口湖、そして青い空
下界は酷暑の天気予報!
幸いにも風が強めで、
休憩時は涼しい過ぎるぐらいなところも。
しかも空は真っ青!
1日中、富士山の顔を覗くことができました。
帰りのタクシーの運転手さん曰く、
「夏にこんなに富士山が見れるのは珍しい」


8月26日(日)富士五湖周辺
行先:御坂黒岳
コース:所要時間 7時間
河口湖駅=(バス)=天下茶屋BS~旧御坂峠
~御坂山~御坂峠~黒岳~展望台~烏帽子岩
~サニーデリゾート=(TAXI)=河口湖駅
参加者:こまくさ、かずちゃん、どら

下山の破線道、コースを読みにくく、
どちらかというと…
バリエーションルートみたいでした。
どらの冒険心は刺激を受けましたが^^

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ

2018年8月23日木曜日

ヘリが頭上を旋回する 御岳山

前半は静かな尾根歩きのはずが、終始ヘリコプターが頭上を旋回する展開に…
そして救急車のサイレンが続きます。
山行中の話題は、ずっと遭難者の憶測が続きます。
結果的には、大岳沢のどこかで滑落事故があったようです。
記憶に残る山歩きになりました。
本来の目的は、レンゲショウマの鑑賞ですが…
目的すら忘れる山行になりました。
御岳平では、レンゲショウマ鑑賞を忘れてケーブルに乗ろうとする人が…
笑える~

8月18日(土)奥多摩
行先:サルギ尾根~御岳山
コース:
大岳鍾乳洞入口BS~養沢神社~大名子ノ頭~芥場峠~綾広の滝~
ロックガーデン~天狗岩~七代の滝~長尾平展望台~武蔵御嶽神社~
ケーブル駅~富士峰園地~御岳ケーブル駅
参加者:ビビ、ひまわり、こまくさ、オッチイ、どら

可憐なレンゲショウマ
これを見たかった!
サルギ尾根からロックガーデンへ












本日は途中で、以下の通りコース変更しました。
「芥場峠~鍋割山」を「芥場峠~ロックガーデン」へ さて理由は?

集合写真へ  登録者のみ
参加者のコメントへ

2018年8月16日木曜日

山登りの歳時記-9月はどこへ行く?

今年の夏の関東は、記録的な猛暑でした!
どらが沖縄へ避暑にいったぐらいですからね^^;
そんな夏ももうすぐ終わります。
そこで、秋と言えば…
読書の秋?実りの秋?
いえいえ、食欲の秋でしょう^^b
美味しい食べ物と組み合わせる山登りはどうでしょう。
さてさて、どこへいこうかな?



9月01日()二百十日
9月08日()白霧 SALOMON御殿場宝永山1327
9月09日(第6回トレニックワールド in 外秩父
  第10回 多摩川源流トレイルラン
9月11日(火)二百二十日 富士山本宮浅間神社閉山祭
9月15日(月山神社本宮閉山祭
9月17日(敬老の日
9月20日(木)彼岸入り
9月23日(秋分の日 社日
9月24日(振替休日 十五夜
9月26日(水)彼岸明け 2017年のこの日、富士山初雪化粧
9月29日(第12回 富士山麓トレイルラン

=============================

2017年9月、峠の涼風では次の山へ登りました。
馬頭刈山(奥多摩)
天狗滝を背景に記念写真
山行記事へ
秋山二十六夜山(道志)
山頂で記念写真
山行記事へ


2018年8月14日火曜日

魔女の瞳はご機嫌斜め(2) 一切経山

2日目は強風の中の出発となりました。
一切経山はもともと風が強いので、少し心配ですが…

おはようございます
避難小屋を指さす










酸ヶ腹避難小屋~一切経山
一切経山頂手前では、絶景が広がります。
特に上から見る吾妻小富士の火口は、魅力的です。
こういう火口の姿、なかなか見る機会はないでしょう。 
吾妻小富士の火口が見えます

山頂に到着。
風速20mぐらいの暴風です。
地図を飛ばしてしまい、
10mぐらい走り回りました。
奥は西吾妻山方向ですが、
雲行きが怪しい…
明日どうしようかな?
悩むところです。




五色沼(魔女の瞳)~家形山
あこがれの魔女の瞳に会うことができました。
が、ご機嫌斜めで、白目をむいて怒っています。
このあたり、メンバーは白内障の話をしていました。
ご機嫌斜めの魔女の瞳
帽子を押さえながら撮影










その後、どらに悲劇が襲いました。
原因は、メガネをかけていないことかな?
地面を近く見るために、いつもより前かがみ度が大きいので…
岩交じりの急坂で前にある枝をつかんだところ、その枝が下へたわみました。
踏ん張ったのですが、運の悪いことにザックの上部には2リットルの水が…
重みでさらに頭が下がり、「やばい!」と…
このまま踏ん張って頭から突っ込むと、たぶん大怪我!
とっさに顎を引いて、わざと前方へ1回転しました。
無事、けがすることなく難局クリアー(よかった)
ただし、最後の姿はひっくり返った亀さん状態!
窪みにすっぽり嵌まり、ジタバタしていました^^;

家形山~家形避難小屋
西吾妻山方向の雲の状態、明日の天気予報が悪化の方向にあったため、
不動沢方向へエスケープを決断。
後ほど知ることになるですが、山形方面は記録的豪雨だったそう。
行っていたら立ち往生したかも…
ふたを開けると囲炉裏になっています
ついでなので家形山避難小屋の調査に行こうと、
寄り道しました。
家形山避難小屋、いい小屋ですねぇ~
破線の道の奥なので、荒れていますよ。
でも扉を開けてビックリ!
隠れ家的イメージで、
山の生活用品がそろっています。
これは常連さんのファンがついているなぁ~
一度、泊まってみたい^^


家形山避難小屋~不動沢BS
沢沿いのコースの下山です。
不動沢BSでは、1時間弱のバス待ち時間でした。

数日後の話ですが、スカイライン循環バスは通行禁止になりました。
理由は、豪雨による落石だそうです。
8月10日(金)からは禁止解除されています。

(おしまい)

2018年8月13日月曜日

魔女の瞳はご機嫌斜め(1) 一切経山

どうしても見たかった五色沼(魔女の瞳)
魅力的な瞳の色ですが、気分屋の魔女は本日はご機嫌斜め!
いつもだったらエメラルドグリーン、コバルトブルーなどなど魅力的な表情を
見せるのですが、今日は白っぽいブルー。
強い風で水面に波が立っているようです。
体が浮き上がるような強風の中で、堪能させていただきました。
ちなみに下山時に、参加メンバーが白内障の話をしていたのは笑えました。
ツッコミを入れようかと悩んでいましたが^^;

吹き飛ばされそうな強風!
縁まで怖くて行けません











8月4日(土)~5日(月) 6日は悪天候予想のため5日下山
1日目 所要時間6時間
浄土平~吾妻小富士お鉢巡り~酸ヶ平避難小屋鎌沼~東吾妻山~酸ヶ平避難小屋
2日目 所要時間8時間
酸ヶ平避難小屋~浄土平~酸ヶ平避難小屋~一切経山~五色沼(魔女の瞳)
家形山~エスケープルートへ硯石家形山避難小屋~硯石~家形山避難小屋~
硯石~湯の平~不動沢BS
参加者(敬称略):こまくさ、よっちゃん、どら

集合写真へ 登録者のみ
参加者のコメントへ

2018年8月1日水曜日

酷暑の関東脱出 沖縄NOW④

今回は南部中心の紹介です。
移動手段は、公共の交通機関だけでいけました。
無理すれば1日で廻れそうですが、
うるま市からの朝の移動時間もありますし…
国際通りでのお土産購入時間もゆっくり持ちたいし…
ということで、ゆったりスケジューリングです^^














スケジュール後半
23日(月)首里城国際通り(モノレール移動)
24日(火)ガンガラーの谷那覇港サンセットクルージング(路線バス移動)
25日(水)那覇発
参加:家内と2人

首里城
沖縄観光地の筆頭です。
高速バスで那覇市まで戻り、荷物はゆいレールのコインロッカーに預けました。
大型荷物でも1日600円で預けられるので便利ですよ^^b
しかし、とにかく人が多い…とにかく外国語が多い…とにかく暑い…
いままでは海辺とか樹林帯とか、多少温度が下がる場所だったのですが、
ここは沖縄にしては内陸部!
コンクリート多いし、暑かったなぁ~(と言っても東京よりはましですが)
入口の風景、連れはどこを見てる?
王様の椅子、豪華だなぁ~









首里城の模型ですね
目線を下にすると奥に誰かがいる!