Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ 
今週から暖かくなるので、いよいよ花粉の季節到来かな?花粉の特集記事はいかが?(2019/02/18)
御岳山~吉野梅郷(3/9)は、ハナネコノメ目的の夕焼小焼~日影沢に変更しました(2019/2/16)
中倉山のお泊り山行(1泊2日)を6月1日~2日に前倒ししました(2019/2/9)
2月のヘッダー画像:星ヶ山~幕山下山時の湯河原梅林 (注)星ヶ山は迷路の奥です。自信のない人は幕山だけにしてね^^;(2019/2/1)
動画と音楽のページを趣味のページでまとめました(2019/1/19)

2018年6月30日土曜日

あれ、真夏の急登? 本仁田山

いやぁ~、暑かったですね。
天気予報では風が強いとのこと(ラッキー)
実際登ってみると、風がない…
無風の急登を登る、暑さとの戦いでした。
それもそのはず、
翌日の29日には、気象庁が梅雨明け宣言!
奥多摩三大急登の一角の大休場尾根。
急登自体は短めで思ったほどではないのですが、
暑さには参りました^^;

6月28日(木)奥多摩・本仁田山
所要時間:5時間
参加者: ひまわり、どら
コース:
奥多摩駅~乳房観音~大休場尾根~本仁田山~コブタカ山~杉ノ尾根~
大根ノ山ノ神~鳩ノ巣駅

参加者のコメントへ
集合写真は省略します(カメラを持っていくのを忘れました)

2018年6月27日水曜日

CMソングも味も大好き!「夏梅」

久しぶりの音楽話題です。
実は最近凝っている飲み物があります。
それは、CHOYA「夏梅」^^
さっぱりしていて、美味しいですよ。
山登りにも使えますよ^^b
※ちなみに、どらはCHOYAの回し者ではありません

飲み始めた切っ掛けは、CMソングでした。
癒されるメロディで、どら好みです。
詩も日本語の美しさを感じました。

植田真梨恵さんの作詞・作曲によるものです。
それでは、CMソングと原曲をご鑑賞ください。

CMへ
Youtube動画へ(MV)
Youtube動画へ(蝶矢編)

2018年6月21日木曜日

山登りとスポーツ心臓

ここ1年、血圧を測ると正常値が続いています。
どらの場合「120前後/80前後」と安定した数値ですね。
山登りを始める前は、高い方で140前後だったのですが、
体重が減ってからは、いい感じが続いています。
が、ふと心拍数に着目すると、最近は50割れが!
あれ?正常値は「60~80」だったっけ?
何か心臓病の前触れ?
知り合いの看護師に話すと、「スポーツ心臓」ではと…
マラソンや水泳、山登りする人に多いそうな…
「病気でなければいいや」と思い直したところ、
万が一もあるので、健康診断の結果には気を付けようと…
さてさてこんな機会なので、
山登りの運動負荷について、調べたくなりました^^b

2018年6月9日土曜日

山登りの歳時記-7月はどこへ行く?

夏本番の7月がやってきます。
山開きの季節ですね。
今年の夏は暑いのかなぁ~
そうすると、涼を求めて滝めぐりかな
それとも森林限界を超える高山かな
キャンプもいいなぁ
さてさて、どこへ行こうかな?



7月01日( 山開き(富士山/山梨側、至仏山、甲斐駒ヶ岳など)
7月02日(月) 半夏生 谷川岳の日
7月06日(金) 気象:2017年梅雨明け(関東甲信越)
7月07日() 小夏 七夕
  山開き(会津駒ヶ岳、飯豊連峰、南アルプス寸又峡口など)
7月08日() 山開き(谷川岳、雨飾山、燧ヶ岳など)
7月10日(火) 富士山本宮浅間神社開山祭
7月14日( 鳥海山火合わせ神事
7月16日( 海の日 山開き(南アルプス/畑薙)
  2009年のこの日、トムラウシ山大量遭難事故発生しました
7月18日(水) 白山奥宮大祭
7月20日(金) 土用の丑
7月20日(木) 1964年のこの日、深田久弥「日本百名山」発刊されました
7月22日() 信州山の日
7月23日(月) 大暑
7月24日(火) 那智美瑛火祭り
7月26日(木) 涸沢フェスティバル(~7/29)
7月27日(金) 大山阿夫利神社(夏山開扉祭り~8/17)
  御嶽神社例大祭(~7/28)
7月28日( 奥飛騨栃尾やまびこ花火大会
  天文:皆既月食 みずがめ座流星群極大
7月31日(火) 天文:火星大接近
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨年7月は、峠の涼風では下記の山へ行きました。

7月9日大蔵高丸~ハマイバ丸(甲州アルプス)
この時期、ヤマオダマキがいっぱい。
あっちこっちで、蝶々がひらひら^^
青空の下、気持ちのいい稜線が続きます。
下山後は、やまと天目山温泉でさっぱり…
楽しい1日でした。



2018年6月6日水曜日

ツツジと富士山 鷹ノ巣山(2)

2日目
鷹ノ巣山避難小屋にて
実は、木曜日・金曜日と睡眠不足の状態で登山に挑みました。
木曜日2時間、金曜日3時間の睡眠です。
そのおかげで、まわりのいびきも何のその、避難小屋ではぐっすり。
自分のいびきは不明ですが(笑)
ただし、夜中に一度だけ目が覚めました。
寝相の悪い両サイドから、同時攻撃を受けてしまいました(泣)
ちなみに一方は、他の登山者です。
もう一方は、言えません^^;

そして十分な睡眠のおかげで、翌朝は元気一杯!
それでは、すがすがしい朝の食事風景をどうぞ^^
皆さん、朝食中です
鹿さんも朝食中です





ツツジとワラビ、どちらが気になる? 鷹ノ巣山(1)

晴天に恵まれた山行になりました。
しかしお泊り道具一式を背負っての標高差1200mの一気登りは、ちょっと厳しいですね。
軽量化を心掛けたつもりでしたが、よく考えてみると、
日本酒1ℓとお餅800gだけでテント装備より重い^^;
特に日本酒の1ℓ(1kg)は、まったく
計算に入っていませんでした。
どらの頭の中では、
「お酒=重い」という感覚そのものが存在せず!
はっきり言って、酒飲みは「ずれている」^^;

6月2日(土)~3日 奥多摩・鷹ノ巣山~倉戸山
◆主催: 管理人
◆参加者:ビビ、こまくさ、どら

1日目 所要時間 7:55

奥多摩駅=(バス)=峰谷橋(こまくさ・どらスタート)~峰谷(ビビ合流)
~浅間尾根~鷹ノ巣山避難小屋~千本ツツジへ周回~避難小屋泊
2日目 所要時間 5:05
鷹ノ巣山避難小屋~鷹ノ巣山~カヤノ木山~倉戸山~倉戸口BS~
(一駅歩いてバス乗車)=奥多摩駅

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ