Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ
台風19号で被災された皆様にお見舞い申し上げます(2019/10/15)
10/30臨時ハイク(三浦海岸-岩礁の道)の募集を開始しました(2019/10/15)
11/04の毛無山~十二ヶ岳の募集を開始しました(2019/10/9)

山行予定

管理人と登録者の山行計画です。
個人山行ですので、「峠の涼風」は一切関知しません。
自己責任でご参加ください。

行きたいのは山々(アンケートコーナー)

難易度の見方へ
登山の携行品、あれこれ
ご質問・ご要望があればこちらから

最新の山登りの歳時記へ(09月)
最新の山登りの歳時記へ(08月)

 次回の個人山行                                  

 今後の公式山行予定                                
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
臨時ハイキング 10月30日(水)
三浦海岸・岩礁の道
集合:京急三浦海岸駅/バス停①乗場8:30 三崎東岡行8:45発
   早めにお並び下さい
難易度:体力 技術★★
台風19号の爪痕がひどく、落ち着くまで山は厳しいと判断しました。
11時ごろが干潮なので、海岸周りを歩くにはいい時間帯だと思います。

参加表明はこちらから




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月4日(月)
毛無山~十二ヶ岳 中級コース
集合: 河口湖駅 1番バス乗り場9:30(西湖周遊9:40発)
難易度:体力 技術★★
実生活にスリルがなくて物足りない! なぁんて方は必見^^b
鎖場あり、ロープ場あり、吊り橋あり…
スリル満点のアトラクションコースはいかがですか?


コース 歩行時間4時間45分
毛無山登山口~毛無山~吊り橋~十二ヶ岳~
沢~十二ヶ岳登山口

参加表明はこちらから





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月10日(日)~11日
丹沢山~檜洞丸(丹沢主稜縦走)
台風19号の被害状況が見えないので、情報収集後にコースを決定します。
コース候補
①ヤビツ峠~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳~檜洞丸~西丹沢ビジターセンター
   台風19号で二ノ塔~三ノ塔の間が崩落しているとの情報あり
②大倉尾根~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳~檜洞丸~西丹沢ビジターセンター
 大倉尾根~丹沢山までは登山道に問題なし
③三叉路~丹沢三峰~丹沢山~蛭ヶ岳~檜洞丸~西丹沢ビジターセンター
 情報なし

いずれも「みやま山荘」に1泊です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
西上州は奇岩の宝庫!立岩へ登ろう^^
立岩周回(日帰り+前泊)体力初級、技術中級コース
11月16日(土)テント前泊、17日(日)日帰り
左:西立岩 右:東立岩
主催者 ぽんた
難易度 体力 技術★★
集合  JR中央線・高円寺駅北口19:00
コース 歩行時間 5時間30分(ゆっくりペース)
16日、立岩登山口22:00着(仮眠)
17日、登山口(6:00)~立岩のコル~西立岩(8:00)~威怒牟畿不動下降点~威怒牟畿不動~直登コース分岐~登山口~線ヶ滝往復~登山口(12:00)=往路を戻る



参加条件:5人まで(リーダー含む) 
・ゆっくり歩いてもイライラしない人で、リーダー追い抜き禁止です(笑)
・ましてやリーダーを置いてけぼりにするなど、言語道断です(爆)
・宴会用テント(6人用)は、リーダーが準備します。4人ならゆっくり寝れます。
・マイテント持参されれば、個室で寝ることができます(どらはマイテント)

荒船山への縦走は可能ですが、テントを担いでだと大変かな。
あと帰りはバスになりますが、本数少なく最終時間も早いので厳しいかな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月30日(土)~12月1日(日)
三原山(大島)

22:00に竹芝桟橋で乗船します。
集合:竹芝桟橋受付 21:40

1日に帰宅する人、泊まる人、お風呂に入る人、入らない人が混在しそうなこと。
港の待合室レストラン「いずしち丸」のメニューが地元料理満載との情報から、
往復乗船券だけの4000円で予約します。

1日帰宅の場合のコース

元町港8:20=(バス)=8:35三原山頂口~御神火茶屋9:00~三原神社~
火口展望台~三原新山~剣ガ峰~三原神社~御神火茶屋13:30=(バス)=
元町港(地元料理満喫)14:30発

参加希望はこちらから 工事中

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三度目の正直を狙って、本社ヶ丸に挑戦します

12月8日(日)
本社ヶ丸(中央線沿線)

コースについては台風19号の影響が見えていないので、情報収取後に
アップします。
今度こそ、行けますように…