Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ
7月26日(金)の谷川主脈縦走の募集を開始しました(2019/06/17)
6月7日に関東甲信越は梅雨入りしました(2019/06/08)

2018年9月30日日曜日

山登りの歳時記-11月はどこへ行く?


いよいよ季節は晩秋から初冬へ。
空気が澄んでいるので、遠くの眺望が映える
季節の到来です。
とくに富士山の展望なんか、素敵ですね。
大月市の秀麗富嶽十二景なんていかがですか?
年賀状用の写真撮影で登る人が多いそうです。

さて、11月はどこに行こうかな?



11月01日(木)筑波山神社御座替祭
11月03日(文化の日
11月04日(陣馬山トレイルレース
  大月桃太郎伝説 扇山~百蔵山トレイルラン
  富士吉田杓子山パノラマトレイルラン
  甲州アルプスオートルートチャレンジ
11月06日(火)おうし座流星群南軍極大
11月07日(水)立冬
11月08日(木)那須岳閉山祭
11月13日(火)おうし座流星群北軍極大
11月15日(木)七五三 上高地閉山祭
11月18日(しし座流星群極大
11月22日(木)小雪
11月23日(勤労感謝の日 満月
11月25日 石和・春日居温泉郷 富士山眺望トレイルラン&ウォーク

===========================
峠の涼風では、2017年の11月にこんな山に登りました。
棒杭尾根~ミツドッケ(天目山)
紅葉の中の一杯水避難小屋







2018年9月28日金曜日

ダイヤモンド富士と山登り

「PHOTO.AC」からダウンロード
「ダイヤモンド富士」をご存知ですか?
富士山の頂上に日の出・日没の瞬間に
指輪の様に偶然、太陽がかかる現象です。
一度見てみたいと思っているのですが、
なかなか機会がなく…
ということで、見る機会はないかと調べてみました。
ただ見るためには、いくつかの条件があります。

1 空気が澄んでいて富士山が見えること
    当然ですよね。見えなければ意味がありません。
    雨の日は絶対無理ですからね。
2   富士山を中心に、東西の上下35度の角度内に位置しなけれなりません。
  そういう意味では街中でも見ることができるのですが^^;
  いやいや、登山を趣味とする人は、自然の中で見たいですよね!
3 リスクマネジメントの観点から宿泊できるか、あるいは下山が安全かも
  考慮する必要がありますね。
  里に降りるまでの時間が長いと、真っ暗な山道を歩くことになります。

そこで、今年中にダイヤモンド富士を堪能できる場所を調べてみました。
みなさんも挑戦してみますか?

2018年9月21日金曜日

彼岸花の里から行く 大山登山

当初の予定は、丹沢の「畔ヶ丸」でした。
ところが台風21号の影響で、途中の木橋が数か所、流されたとのこと…
水量も多く、靴を脱いでの渡渉箇所が数か所あるとのこと…
水が冷たいだろうなぁ…
(確か8月の御岳渓谷で10秒弱足をつけただけで足を攣りそうになったなぁ…)
ということで、行先を彼岸花が咲き乱れる日向薬師から登る大山にしました。

9月17日 丹沢
行先:日向薬師~大山
参加者:よっちゃん、かずちゃん、こまくさ、あみ、どら
コース:
日向薬師BS~日向ふれあい学習センター~見晴台~大山~表参道~
阿夫神社下社~大山ケーブルBS











参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ

2018年9月3日月曜日

山登りの歳時記-10月はどこへいく?

今年の紅葉はどうなるのかなぁ?
夏の温度が高く、雨が多い。
秋は急に温度が下がり、
とくに昼夜の温度差が大きい。
そんな秋に紅葉は美しくなるとのこと。
今年は期待できるかも知れませんね。
赤や黄色のパッチワーク、早く見たいなぁ^^
そんな中でも紅葉初旬の、黄緑から赤に移りつつある
グラデュエーション模様が一番いいかな~
さて、どこに行こうかな?


10月01日(月)谷川岳閉山式
10月02日(火)大山火祭薪能(~10/3)
10月03日(水)登山の日
10月07日(日本山岳耐久レース/ハセツネCUP(~10/8)
10月08日(体育の日
10月09日(火)三峰神社奥宮山閉祭 りゅう座流星群極大
10月20日()土用
10月22日(月)オリオン座流星群極大
10月23日(火)霜降
10月25日(木)男体山閉山
10月28日(日)高尾山森林マラソン2018
10月31日(水)ハロウィン

==============================

峠の涼風では、2017年は以下の山に登りました。
10月9日・牛奥ノ雁ヶ腹摺山
白谷丸での休憩風景
このあとガス(霧のこと)が沸き立ちました