Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ
台風19号で被災された皆様にお見舞い申し上げます(2019/10/15)
10/30臨時ハイク(三浦海岸-岩礁の道)の募集を開始しました(2019/10/15)
11/04の毛無山~十二ヶ岳の募集を開始しました(2019/10/9)

2018年12月26日水曜日

冬こそ登ろう!秀麗富嶽十二景

倉岳山からの富士山
山梨県大月市が選んだ富士見の山「秀麗富嶽十二景」
冬は空気が澄んでいるので、
富士山の絶景が期待できる山頂です^^
峠の涼風でも、9箇所の山頂を踏みました。
個人的にも10箇所の山頂を踏んでいます。
富士山が見れるかどうかはお天気次第ですが、
冬場は絶景GETの確率がぐんと上がります。
みなさんもいかがですか?
左の写真は、2018年1月に撮影したものです。

01番 雁ヶ腹摺山1874m 姥子山1503m
    峠の涼風の記録へ 2018年7月

02番 牛奥ノ雁ヶ腹摺山1978m 小金沢山2010m
    峠の涼風の記録へ(牛奥ノ雁ヶ腹摺山のみ) 2017年10月

03番 大蔵高丸1771m ハマイバ丸1749m
    峠の涼風の記録へ 2017年7月

04番 滝子山1610m 笹子雁ヶ腹摺山1352m
    峠の涼風の記録へ(笹子雁ヶ腹摺山のみ) 2016年6月

05番 奈良倉山1343m
    峠の涼風の記録へ 2016年5月

06番 扇山1131m
    峠の涼風の記録へ 2017年5月

07番 百蔵山1003m
    峠の涼風の記録へ 2016年1月

08番 岩殿山614m お伊勢山561m
      峠の涼風では未開催

09番 高畑山982m 倉岳山990m
    峠の涼風の記録へ(倉岳山のみ) 2018年2月

10番 九鬼山959m
    峠の涼風では未開催

11番 高川山976m
    峠の涼風の記録へ 2017年5月

12番 本社ヶ丸1631m 清八山1593m
    峠の涼風では未開催

首都圏近郊なので、いつでも行けると後回しにしていましたが、
2019年は残りの3つもクリアする予定ですよ^^

(おしまい)

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ軽登山・トレッキングのランキングへ

2018年12月19日水曜日

山登りの歳時記-1月はどこへ行く?

 2019年がもうすぐやってきます。
その年の干支の名前の山に登るという干支登山
いかがですか?
来年は、亥年(猪)です。
そこで首都圏近辺の山を調べてみたら、
箱根の金時山(昔は猪鼻山と呼ばれていました)
そして富士山のそばの猪ノツブレの二つでした。
どちらか、登ってみようかな?


1月01日(正月 ※初日の出、初詣のイベントは割愛しています
1月04日(金)しぶんぎ流星群極大
1月05日(土)三十槌の氷柱(~2/17) 芦ヶ久保の氷柱(~2/24)
1月06日()小寒 部分日食 屋ノ内の氷柱(~2/24?)
1月07日(月)七草
1月11日(火)鏡開き(関東)
1月12日(青梅だるま市
1月14日(成人の日
1月17日(木)土用
1月20日()大寒

2018年1月、峠の涼風ではこんな山に登りました。
山中に突然現れる不思議な空間「ウノタワ
伝説では、
猟師がここに住む山神の化身の鵜を殺したため、
沼が突然干上がった跡だとか…
確かに、所々に氷が張っていましたね。
ちなみに、隠れた紅葉のスポットだそうですよ^^
峠の涼風の記事はこちらです


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ軽登山・トレッキングのランキングへ

2018年12月8日土曜日

油絵の中を行くミニ縦走 都留アルプス

赤や黄色が鮮やか!
まさに今が旬の紅葉の道「都留アルプス」でした。
登ったり降りたりを何度も繰り返し、見え隠れする富士山の雄姿!
前衛には道志山塊・西丹沢の山々、北側には三ツ峠から本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山へ続く稜線、遠く雁ヶ腹摺山を始めとする甲州アルプスの山々などなど…
さらに目だけでなく、耳の楽しみもあります(ピーヤの鳴り龍)
なかなかいいコースでした。
季節を変えて、また歩きたいなと思わせるミニ縦走ですね。
都留アルプス「がっつりコース」
油絵の中に吸い込まれたような…










12月2日(日)
行先:都留アルプス(道志)
参加者:ビビ、よっちゃん、オッチィ、どら
コース:がっつりコース 所要時間5:30
都留市駅~谷村発電所~蟻山(烽火台跡)~白木山~長安寺山~ピーヤ(水道管)
~天神山~友愛の森~楽山~楽山球場分岐~古城山~住吉神社~東桂山
※一般コース(楽山球場分岐から十日市場駅へ下山)
 ファミリーコース(楽山から都留文科大学前駅へ下山)

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ


2018年11月26日月曜日

想定外のバリルート 鹿倉山

本来は登山道で行くつもりが、標識に誘導され、バリエーションルートへ。
すぐに戻る選択枝もあったのですが、そこはバリ好き。
しかも地図には道が記載されているので(どうも廃道みたいです)
まあいいか!と足を踏み入れたのですが、スリル満点の箇所がいくつか…
途中の斜めで崩れそうな15cm幅の湖岸の道を通るのは、相当勇気がいるかも?
5m下は水面だしね^^;
同行者には悪いことしたかなと反省中。
しばらくはバリ遊びはやめようかな…と思うどらでした。

11月23日(金)
行先:鹿倉山(奥多摩)
参加者:かずちゃん、しろに、どら
コース: 所要時間 7時間30分
深山橋~多摩川南岸(バリエーション)~大成峠~鹿倉山~大丹波峠~
マリコ橋~道の駅たばやま
尾根筋を登らず湖岸を行きました
鹿倉山手前で












参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ

2018年11月20日火曜日

ボヘミアン・ラプソディに涙腺崩壊!

ボヘミアンラプソディ公式サイトより
久しぶりの音楽話題というか映画話題です。
たまには登山話題を離れてみましょうね^^;

本日、久しぶりに映画館に足を運びました。
どうしても見たかった映画なんですよ…
この映画は!
伝説のバンド「クィーン」を主題にした映画ですね。
我々の年代(本ブログの閲覧層?)には、
かつてのファンも多いのではないでしょうか?


主人公は、ボーカルのフレディ・マーキュリー
彼の哀しくも、それでいて音楽へ突き進む破滅的な生き様が描かれています。
最後はAIDのため45歳で帰らぬ人となりました。
ヒロイン(別れた恋人)のメアリー・オースティンは、生涯の友人として
病床のフレディーの看病にあたったそうです。
遺産も大部分が彼女に相続されたそうな…
なんと遺骨の処分も託されたそうです。
詳しく書くとネタバレになるので、気になる方は映画を鑑賞してください^^;

さて、映画館の入場者の年齢層の幅の広さにびっくり!
20代前後のカップルから、どらと同じおじさん・おばさん層、そして…
すごいのはかなり年上のおじいさんまでと、色とりどり…
クィーンの人気の高さ・層の厚さにびっくりしました。

ちなみにどらは最後の Live Aid の出演場面で、
「We are the champions」の熱唱に、ついに涙腺が崩壊しました。
歳をとると涙もろい…と痛感しましたよ^^;

最後に代表曲をいくつか紹介します。
聞いたことがある曲が多いと思いますよ^^b

We Will Lock You  この曲は有名ですね。楽器の演奏を極力抑えました。
Bohemian Rhapsody オペラと融合しました。歌詞の内容がすごいですよ。
I Was Born To Love You CMのバックミュージックでよく耳にしませんか?
Don’t Stop Me Now この曲もよく演奏されていますね。
Killer Queen 移調の多い楽曲です。歌いにくいことこの上ない…

そして最後に、どらが一番好きな曲はこれです。
We Are The Champions  これははずせません^^b

さよなら…さよなら…さよなら 淀川長治風に(古ッ!)

(おしまい)

2018年11月17日土曜日

廃道の迷路?官ノ倉山・色彩の嵐山渓谷(2)

食材を現地調達し、嵐山渓谷に到着しました。
タクシーを早めに降り、15分ほど歩きます。
道中で燃えそうな枝を確保しながら、月川荘キャンプ場へ…
楽しいキャンプが始まります^^

月川キャンプ場
川を挟んで手前がオートキャンプ場、
川の向こう側のキャンプ場は直火OKなので、もちろん川を渡ります。
小川町のスーパーで購入した食材を、次々と炭火で焼いて行きました。
結構、好き嫌いの話で盛り上がっていました。
※どらの好き嫌いが話題に…
 好き嫌いはほんとんどないのですが、嫌いなものが購入リストに^^;
 それが何かは秘密です。
そして夜が更けていくのでした…
石を組んで焚火台を作ります
赤く燃えた炭に癒されました










そして2日目へ

2018年11月15日木曜日

廃道の迷路?官ノ倉山・色彩の嵐山渓谷(1)

1日目(官ノ倉山)はピンクリボンだらけの廃道に悩まされた探検コース。
2日目(嵐山渓谷)は赤や黄色に彩られた渓谷美を堪能するキャンプ。
迷路のような探検コースから始まり、タクシー運転手の意外過ぎる反応、
現地調達食材によるBBQタイム、燃える炎に癒される夜…
翌日は色彩の渓谷美を堪能し、そして近くの山へのハイキング…
記憶に残る北武蔵の楽しい2日間でした。

11月10日(土)~11日(日)奥武蔵
1日目 官ノ倉山
2日目 嵐山渓谷
参加者:よっちゃん、ビビ、どら
廃道から見上げる官ノ倉山
登り口がなかなか見つからない
翌日は嵐山渓谷を散策
まさに色彩のグラデュエーション











山頂の東側がピンクリボンの廃道の迷路
みなさんが逆回りにする理由に納得^^;
1日目:石尊山~官ノ倉山
小川町駅~八幡神社~長福寺~
北向地蔵~廃道の迷路~
強引な斜面登りから登山道復帰
石尊山~官ノ倉山~天王池~
宮ノ下~東武竹沢駅=電車=
小川町駅=TAXI=嵐山渓谷




色彩豊かな嵐山渓谷
すぐそばの大平山経由で下山しました

2日目:嵐山渓谷~大平山
月川キャンプ場~嵐山公園散策
~大平山~千手堂~三差路
~武蔵嵐山駅











参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ

2018年11月6日火曜日

バリエーションで時間消費 源次郎岳

もともとは裏側(東側)から甲州高尾山へ登る予定でした。
ところが…甲斐大和駅が大混雑のため、なかなかバスに乗れない。
おまけに大菩薩嶺へ登る終点組優先で、途中下車の我々はどんどん後回し…
4台目のバスにやっと乗れる始末(涙)
林道からは4日開催のトレランコースに足を踏み入れるも、方向がずれ始める…
舗装路を避けたいがため、バリエーションにこだわり過ぎました。
大体今回の2人は、バリエーション大好きメンバーなので、ありえる展開ですね。
好奇心もほどほどにねと自己問答。
まあ、行先変更した源次郎岳がよかったので、結果オーライですが^^b

11月03日(土)
境沢ノ頭~源次郎岳(大菩薩山系)

参加者:ビビ、どら
コース:所要時間 5時間30分
嵯峨塩鉱泉BS10:15~林道ゲート~甲州アルプスオートルートチャレンジコース~三角コンバ~境沢ノ頭~林道へ向かうバリルート~境沢ノ頭~林道ゲート~源次郎岳~嵯峨塩深沢林道を北東へ~大菩薩初鹿野線~15:45嵯峨塩鉱泉BS



参加者のコメントへ
集合写真へ


2018年10月29日月曜日

山登りの歳時記-12月はどこへ行く?

いよいよ2018年の最後の月になります。
そういえば忘年山行をする山の会、多いですね^^
山小屋泊で計画する会もありますし、
下山後に一杯(本当はたくさん)を計画する会もあります。
峠の涼風は後者ですが…
できるだけ首都圏から近い山に限定して、
計画を立てています。
さて12月は、どこへ行こうかな?



12月01日(奥武蔵伊豆ヶ岳クイーンズトレイルラン
12月02日(秩父夜祭(~12/3) 
12月07日(金)大雪
12月09日(みたけ山トレイルラン
12月11日(火)国際山岳デー
12月14日(金)ふたご座流星群極大
12月16日(長瀞アルプストレイルレース
12月22日()冬至
12月23日(天皇誕生日 こぐま座流星群極大
12月24日(振替休日
12月25日(火)クリスマス
12月28日(金)御用納め
12月31日(月)大晦日

===============================
峠の涼風では、2017年の12月には次の山に登りました。

奥武蔵:スカリ山~鎌北湖   奥武蔵:龍崖山~天覧山
紅葉が見事でした
忘年山行でした









2018年10月27日土曜日

メジャーな山をマイナーコースで 棒ノ嶺

奥多摩と奥武蔵の境界線にある棒ノ嶺(棒ノ折山)!
岩場・鎖場・ゴルジュ帯など変化に富んだ人気の山ですね。
人が多いのは好みではないので、人気のなさそうな小沢峠からアプローチ^^
倒木があっちこっちに… 下山時は崩落個所もありました。
久しぶりに登りましたが、この山、変化に富んで大好きです。
思い起こせば、峠の涼風の第1回登山(2015年8月)はこの山でしたね。

10月24日(水)奥武蔵
小沢峠~棒ノ嶺
コース:
上成木BS8:30~小沢峠~馬乗馬場~黒山~権次入峠~棒ノ嶺~権次入峠~
岩茸石~白谷沢~14:30さわらびの湯
参加者:よっちゃん、どら
山頂の一本桜
花もいいけど、紅葉もいいですね
所要時間:6時間











参加者のコメントへ
集合写真へ


2018年10月16日火曜日

残念無念な雨キャンプ 鳥ノ胸山

予定変更多発のキャンプ泊登山でした。
当初の予定は、「1日目・高指山~菰釣山、2日目・鳥ノ胸山周回」
ところが実際は、「1日目・鳥ノ胸山周回、2日目・キャンプ場見学」
原因はなんでしょうか?
実は、崩落による道路迂回、バスの時刻表違い、雨による断念などなど…
どらの遅刻で始まったのは秘密です(ゴメンナサイ)←影響はなかったようですが…
しかし、最近の週末は雨にやられますね(苦笑)
ただ、奇跡的な出会いもありました^^

10月13日(土)~14日(日)
1日目 鳥ノ胸山周回 道志
2日目 道志の森キャンプ場
参加者:ビビ、よっちゃん、どら
1日目コース
JR橋本駅=道の駅どうし~林道出会い~鳥ノ胸山~雑木ノ頭~バリエーション調査~落合橋~道志の森キャンプ場(宿泊)
2日目コース
道志の森キャンプ場見学=いやしの湯=JR相模湖駅

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ

2018年10月11日木曜日

霧雨の中を登る 秩父御嶽山

体育の日の天気予報は晴れのち曇り、
下山時には雨もありえるかなと予測しての山登り。
結果は、最初から霧雨煙る山登りとなりました。
まあ、大雨ではなかったので、こういう幻想的な樹林帯を行くのもいいかも…
と、自分たちを慰めていました。
心理学では、人は自身の選んだ行動を肯定したがるものだそうです。
損失回避性というそうな^^;
皆さんもありませんか? 例:高価な買い物をした後とか…

10月8日(月)
秩父御嶽山
参加者:
ひまわり、しろに、こまくさ、どら
コース:所要時間 5時間20分
三峰口駅~常明寺~タツミチ~秩父御嶽山~杉ノ峠~強石BS~白川橋~三峰口駅

山頂に早く着きすぎたので、そもそもの計画タイムを間違えたかな?
と思ったのですが、帰宅後、調べたら5時間30分の標準タイム(あれ?)
やっぱり、早かったようです。
休憩時間を入れていないので、「10分+休憩時間」分は早いことになります。
それとも昭文社の「山と高原地図」のタイムが間違っている?
どっちだろ?

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ

2018年9月30日日曜日

山登りの歳時記-11月はどこへ行く?


いよいよ季節は晩秋から初冬へ。
空気が澄んでいるので、遠くの眺望が映える
季節の到来です。
とくに富士山の展望なんか、素敵ですね。
大月市の秀麗富嶽十二景なんていかがですか?
年賀状用の写真撮影で登る人が多いそうです。

さて、11月はどこに行こうかな?



11月01日(木)筑波山神社御座替祭
11月03日(文化の日
11月04日(陣馬山トレイルレース
  大月桃太郎伝説 扇山~百蔵山トレイルラン
  富士吉田杓子山パノラマトレイルラン
  甲州アルプスオートルートチャレンジ
11月06日(火)おうし座流星群南軍極大
11月07日(水)立冬
11月08日(木)那須岳閉山祭
11月13日(火)おうし座流星群北軍極大
11月15日(木)七五三 上高地閉山祭
11月18日(しし座流星群極大
11月22日(木)小雪
11月23日(勤労感謝の日 満月
11月25日 石和・春日居温泉郷 富士山眺望トレイルラン&ウォーク

===========================
峠の涼風では、2017年の11月にこんな山に登りました。
棒杭尾根~ミツドッケ(天目山)
紅葉の中の一杯水避難小屋







2018年9月28日金曜日

ダイヤモンド富士と山登り

「PHOTO.AC」からダウンロード
「ダイヤモンド富士」をご存知ですか?
富士山の頂上に日の出・日没の瞬間に
指輪の様に偶然、太陽がかかる現象です。
一度見てみたいと思っているのですが、
なかなか機会がなく…
ということで、見る機会はないかと調べてみました。
ただ見るためには、いくつかの条件があります。

1 空気が澄んでいて富士山が見えること
    当然ですよね。見えなければ意味がありません。
    雨の日は絶対無理ですからね。
2   富士山を中心に、東西の上下35度の角度内に位置しなけれなりません。
  そういう意味では街中でも見ることができるのですが^^;
  いやいや、登山を趣味とする人は、自然の中で見たいですよね!
3 リスクマネジメントの観点から宿泊できるか、あるいは下山が安全かも
  考慮する必要がありますね。
  里に降りるまでの時間が長いと、真っ暗な山道を歩くことになります。

そこで、今年中にダイヤモンド富士を堪能できる場所を調べてみました。
みなさんも挑戦してみますか?

2018年9月21日金曜日

彼岸花の里から行く 大山登山

当初の予定は、丹沢の「畔ヶ丸」でした。
ところが台風21号の影響で、途中の木橋が数か所、流されたとのこと…
水量も多く、靴を脱いでの渡渉箇所が数か所あるとのこと…
水が冷たいだろうなぁ…
(確か8月の御岳渓谷で10秒弱足をつけただけで足を攣りそうになったなぁ…)
ということで、行先を彼岸花が咲き乱れる日向薬師から登る大山にしました。

9月17日 丹沢
行先:日向薬師~大山
参加者:よっちゃん、かずちゃん、こまくさ、あみ、どら
コース:
日向薬師BS~日向ふれあい学習センター~見晴台~大山~表参道~
阿夫神社下社~大山ケーブルBS











参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ

2018年9月3日月曜日

山登りの歳時記-10月はどこへいく?

今年の紅葉はどうなるのかなぁ?
夏の温度が高く、雨が多い。
秋は急に温度が下がり、
とくに昼夜の温度差が大きい。
そんな秋に紅葉は美しくなるとのこと。
今年は期待できるかも知れませんね。
赤や黄色のパッチワーク、早く見たいなぁ^^
そんな中でも紅葉初旬の、黄緑から赤に移りつつある
グラデュエーション模様が一番いいかな~
さて、どこに行こうかな?


10月01日(月)谷川岳閉山式
10月02日(火)大山火祭薪能(~10/3)
10月03日(水)登山の日
10月07日(日本山岳耐久レース/ハセツネCUP(~10/8)
10月08日(体育の日
10月09日(火)三峰神社奥宮山閉祭 りゅう座流星群極大
10月20日()土用
10月22日(月)オリオン座流星群極大
10月23日(火)霜降
10月25日(木)男体山閉山
10月28日(日)高尾山森林マラソン2018
10月31日(水)ハロウィン

==============================

峠の涼風では、2017年は以下の山に登りました。
10月9日・牛奥ノ雁ヶ腹摺山
白谷丸での休憩風景
このあとガス(霧のこと)が沸き立ちました






2018年8月29日水曜日

終日富士山とご対面 御坂黒岳

富士山と河口湖、そして青い空
下界は酷暑の天気予報!
幸いにも風が強めで、
休憩時は涼しい過ぎるぐらいなところも。
しかも空は真っ青!
1日中、富士山の顔を覗くことができました。
帰りのタクシーの運転手さん曰く、
「夏にこんなに富士山が見れるのは珍しい」


8月26日(日)富士五湖周辺
行先:御坂黒岳
コース:所要時間 7時間
河口湖駅=(バス)=天下茶屋BS~旧御坂峠
~御坂山~御坂峠~黒岳~展望台~烏帽子岩
~サニーデリゾート=(TAXI)=河口湖駅
参加者:こまくさ、かずちゃん、どら

下山の破線道、コースを読みにくく、
どちらかというと…
バリエーションルートみたいでした。
どらの冒険心は刺激を受けましたが^^

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ

2018年8月23日木曜日

ヘリが頭上を旋回する 御岳山

前半は静かな尾根歩きのはずが、終始ヘリコプターが頭上を旋回する展開に…
そして救急車のサイレンが続きます。
山行中の話題は、ずっと遭難者の憶測が続きます。
結果的には、大岳沢のどこかで滑落事故があったようです。
記憶に残る山歩きになりました。
本来の目的は、レンゲショウマの鑑賞ですが…
目的すら忘れる山行になりました。
御岳平では、レンゲショウマ鑑賞を忘れてケーブルに乗ろうとする人が…
笑える~

8月18日(土)奥多摩
行先:サルギ尾根~御岳山
コース:
大岳鍾乳洞入口BS~養沢神社~大名子ノ頭~芥場峠~綾広の滝~
ロックガーデン~天狗岩~七代の滝~長尾平展望台~武蔵御嶽神社~
ケーブル駅~富士峰園地~御岳ケーブル駅
参加者:ビビ、ひまわり、こまくさ、オッチイ、どら

可憐なレンゲショウマ
これを見たかった!
サルギ尾根からロックガーデンへ












本日は途中で、以下の通りコース変更しました。
「芥場峠~鍋割山」を「芥場峠~ロックガーデン」へ さて理由は?

集合写真へ  登録者のみ
参加者のコメントへ

2018年8月16日木曜日

山登りの歳時記-9月はどこへ行く?

今年の夏の関東は、記録的な猛暑でした!
どらが沖縄へ避暑にいったぐらいですからね^^;
そんな夏ももうすぐ終わります。
そこで、秋と言えば…
読書の秋?実りの秋?
いえいえ、食欲の秋でしょう^^b
美味しい食べ物と組み合わせる山登りはどうでしょう。
さてさて、どこへいこうかな?



9月01日()二百十日
9月08日()白霧 SALOMON御殿場宝永山1327
9月09日(第6回トレニックワールド in 外秩父
  第10回 多摩川源流トレイルラン
9月11日(火)二百二十日 富士山本宮浅間神社閉山祭
9月15日(月山神社本宮閉山祭
9月17日(敬老の日
9月20日(木)彼岸入り
9月23日(秋分の日 社日
9月24日(振替休日 十五夜
9月26日(水)彼岸明け 2017年のこの日、富士山初雪化粧
9月29日(第12回 富士山麓トレイルラン

=============================

2017年9月、峠の涼風では次の山へ登りました。
馬頭刈山(奥多摩)
天狗滝を背景に記念写真
山行記事へ
秋山二十六夜山(道志)
山頂で記念写真
山行記事へ


2018年8月14日火曜日

魔女の瞳はご機嫌斜め(2) 一切経山

2日目は強風の中の出発となりました。
一切経山はもともと風が強いので、少し心配ですが…

おはようございます
避難小屋を指さす










酸ヶ腹避難小屋~一切経山
一切経山頂手前では、絶景が広がります。
特に上から見る吾妻小富士の火口は、魅力的です。
こういう火口の姿、なかなか見る機会はないでしょう。 
吾妻小富士の火口が見えます

山頂に到着。
風速20mぐらいの暴風です。
地図を飛ばしてしまい、
10mぐらい走り回りました。
奥は西吾妻山方向ですが、
雲行きが怪しい…
明日どうしようかな?
悩むところです。




五色沼(魔女の瞳)~家形山
あこがれの魔女の瞳に会うことができました。
が、ご機嫌斜めで、白目をむいて怒っています。
このあたり、メンバーは白内障の話をしていました。
ご機嫌斜めの魔女の瞳
帽子を押さえながら撮影










その後、どらに悲劇が襲いました。
原因は、メガネをかけていないことかな?
地面を近く見るために、いつもより前かがみ度が大きいので…
岩交じりの急坂で前にある枝をつかんだところ、その枝が下へたわみました。
踏ん張ったのですが、運の悪いことにザックの上部には2リットルの水が…
重みでさらに頭が下がり、「やばい!」と…
このまま踏ん張って頭から突っ込むと、たぶん大怪我!
とっさに顎を引いて、わざと前方へ1回転しました。
無事、けがすることなく難局クリアー(よかった)
ただし、最後の姿はひっくり返った亀さん状態!
窪みにすっぽり嵌まり、ジタバタしていました^^;

家形山~家形避難小屋
西吾妻山方向の雲の状態、明日の天気予報が悪化の方向にあったため、
不動沢方向へエスケープを決断。
後ほど知ることになるですが、山形方面は記録的豪雨だったそう。
行っていたら立ち往生したかも…
ふたを開けると囲炉裏になっています
ついでなので家形山避難小屋の調査に行こうと、
寄り道しました。
家形山避難小屋、いい小屋ですねぇ~
破線の道の奥なので、荒れていますよ。
でも扉を開けてビックリ!
隠れ家的イメージで、
山の生活用品がそろっています。
これは常連さんのファンがついているなぁ~
一度、泊まってみたい^^


家形山避難小屋~不動沢BS
沢沿いのコースの下山です。
不動沢BSでは、1時間弱のバス待ち時間でした。

数日後の話ですが、スカイライン循環バスは通行禁止になりました。
理由は、豪雨による落石だそうです。
8月10日(金)からは禁止解除されています。

(おしまい)

2018年8月13日月曜日

魔女の瞳はご機嫌斜め(1) 一切経山

どうしても見たかった五色沼(魔女の瞳)
魅力的な瞳の色ですが、気分屋の魔女は本日はご機嫌斜め!
いつもだったらエメラルドグリーン、コバルトブルーなどなど魅力的な表情を
見せるのですが、今日は白っぽいブルー。
強い風で水面に波が立っているようです。
体が浮き上がるような強風の中で、堪能させていただきました。
ちなみに下山時に、参加メンバーが白内障の話をしていたのは笑えました。
ツッコミを入れようかと悩んでいましたが^^;

吹き飛ばされそうな強風!
縁まで怖くて行けません











8月4日(土)~5日(月) 6日は悪天候予想のため5日下山
1日目 所要時間6時間
浄土平~吾妻小富士お鉢巡り~酸ヶ平避難小屋鎌沼~東吾妻山~酸ヶ平避難小屋
2日目 所要時間8時間
酸ヶ平避難小屋~浄土平~酸ヶ平避難小屋~一切経山~五色沼(魔女の瞳)
家形山~エスケープルートへ硯石家形山避難小屋~硯石~家形山避難小屋~
硯石~湯の平~不動沢BS
参加者(敬称略):こまくさ、よっちゃん、どら

集合写真へ 登録者のみ
参加者のコメントへ

2018年8月1日水曜日

酷暑の関東脱出 沖縄NOW④

今回は南部中心の紹介です。
移動手段は、公共の交通機関だけでいけました。
無理すれば1日で廻れそうですが、
うるま市からの朝の移動時間もありますし…
国際通りでのお土産購入時間もゆっくり持ちたいし…
ということで、ゆったりスケジューリングです^^














スケジュール後半
23日(月)首里城国際通り(モノレール移動)
24日(火)ガンガラーの谷那覇港サンセットクルージング(路線バス移動)
25日(水)那覇発
参加:家内と2人

首里城
沖縄観光地の筆頭です。
高速バスで那覇市まで戻り、荷物はゆいレールのコインロッカーに預けました。
大型荷物でも1日600円で預けられるので便利ですよ^^b
しかし、とにかく人が多い…とにかく外国語が多い…とにかく暑い…
いままでは海辺とか樹林帯とか、多少温度が下がる場所だったのですが、
ここは沖縄にしては内陸部!
コンクリート多いし、暑かったなぁ~(と言っても東京よりはましですが)
入口の風景、連れはどこを見てる?
王様の椅子、豪華だなぁ~









首里城の模型ですね
目線を下にすると奥に誰かがいる!