Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ
7月26日(金)の谷川主脈縦走の募集を開始しました(2019/06/17)
6月7日に関東甲信越は梅雨入りしました(2019/06/08)

2017年1月30日月曜日

富士山の絶景に感動!十国峠

真鶴岬めぐりの後、湯河原の娘宅で宿泊。
早起きしなくてもいいと気が大きくなり、久々の酒盛りコースへ。
案の定、二日酔い気味の状態でのスタートとなりました(反省)
よ~く考えたら、昼間の真鶴岬めぐりでも飲んでいたので、
ビール4,000ml/焼酎コップ一杯/ワイン×ボトル半分の飲酒量でした。
と言う状況なので、ケーブルを使ったこと許してくださいネ^^;
本当のことを言うと、朝、胃がシクシク痛むような…感じでした…

◆1月29日(日) 十国峠~岩戸山~湯河原
◆所要時間: 4時間25分
◆コース: 
熱海駅=バス=十国峠登り口=ケーブル=十国峠10:20~東光寺~
岩戸山七尾原~七尾峠~
千歳橋~14:45湯河原駅

集合写真へ 登録者のみ
参加者のコメントへ

参加者(敬称略):オッチイ、塚まり、よっちゃん、ぷう、どら

岬めぐりと海の幸 真鶴岬

山登りならぬ岬めぐり!
天気も良くポカポカ陽気の中、岬めぐりと海の幸を満喫しました。
コースに変化を加えれば、平凡なハイキングコースも
ちょっとしたトレッキングコースに早替わりします。

1月28日(土) 真鶴岬めぐり
◆コース:
JR真鶴駅10:00~荒井城址公園~(裏道へ入る)~中川一政美術館~
番場浦遊歩道~潮騒遊歩道~三ツ石海岸~(岬を強引に回り込む)~
真鶴シーサイドキャンプ場~ケープ真鶴~琴ヶ浜~真鶴魚座~
13:00まなづる里海BASE(海の幸を堪能)~JR真鶴駅

◆所要時間:3時間+α(海の幸+ビール堪能時間)
神奈川県ホームページより抜粋

2017年1月22日日曜日

ずっと藪漕ぎだった!トヤド浅間

酉年記念の初登りは、屋戸(トヤド)浅間でした。
昭文社の地図では破線の難路ですが、結果は如何に?

◆1月21日(土) トヤド浅間(奥多摩)
◆コース:
京岳バス停9:30~伐採地~藪漕ぎ斜面登り~薄い踏み跡のトラバース~行き過ぎる~強引に斜面を登る~トヤド浅間~浅間峠~(エスケープ)~14:20新山王橋
◆所要時間: 4時間50分
◆参加者: ビビ、こまくさ、ぷう、はこ、どら

集合写真へ 登録者のみ
参加者のコメントへ

心配した天気の結果
山の気象情報(マピオン・tenki.jp)は風速5~7km/h予報でしたが、
「てんきとくらす」だけは、17~19km/h予報!
その数字では台風並みだよ(ソンナバカナ!)…と
等圧線の間隔を見ても、そんな暴風には見えないし…
ということで、「てんきとくらす」の予報は無視して、山行決定。
結果は、ほんの一部の箇所で風速7km/hぐらいはあったものの、
ほとんどがそれほどでなく、快晴の中の山行になりました^^

それよりも、藪漕ぎが多すぎたことは反省です。
初めての参加者には酷なコースになりました。
最初の藪漕ぎは予定通りですが、山頂への斜面登りはやり過ぎ^^;

2017年1月6日金曜日

登山タイプ診断

仕事関係で「就業タイプ診断」を作っていたところ、
はっ!と気づきました。
これは、登山タイプ診断に転用できると^^;

ちょっと、作り変えてみました。
さてみなさんはどのタイプでしょうか?
気晴らしにどうぞ~

ちなみにどらもやってみましたが、案の定の結果でした。
言わなくても分かるよね(キット) ^^b

(おしまい)