Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ
山行計画の速報欄をカレンダー形式に変更しました(2019/07/11)
ヘッダーの写真は、2018年8月撮影の一切経山(吾妻連峰)から見た「魔女の瞳」と呼ばれている五色沼です(2019/06/27)
7月26日(金)の谷川主脈縦走の募集を開始しました(2019/06/17)
6月7日に関東甲信越は梅雨入りしました(2019/06/08)

2019年6月25日火曜日

雨に追われたレンゲツツジの道 三窪高原

天気予報は終日曇りか、降っても15時以降の弱雨予報!
15時なら下山しているし「まあ大丈夫だろう」と、決行しました^^
どんよりと曇った空の下、レンゲツツジ満開の道を歩く我々でしたが…
破線先の鈴庫山(すずくらやま)は途中で雨が強くなったので断念!
柳沢峠ドライブインに戻るも、バス時刻までは3時間以上もある(ありゃ!)
「どうしよう?」とビール片手にしばしの思案タイム。
「そうだ、途中にあった道路の反対側のブナの道へ行ってみよう!」と
小雨の中、時間つぶしの散策をプラスしてみました。
それはそれで良いコースでしたよ(紅葉の時期はきれいだろうなぁ)
三窪高原(左側)とブナの道(右側)
レンゲツツジ満開の道を行く










6月22日(土)
三窪高原とブナの道
参加者:アビー、どら
コース:所要時間はドライブインで2回もまったりしたため不明
柳沢峠~柳沢ノ頭~ハンゼノ頭~NTT鉄塔~鈴庫山分岐~ハンゼノ頭~
柳沢峠~ドライブイン~「ブナの道」周回~柳沢峠

参加者のコメントへ
集合写真は2件を同時アップ(アップロード制限の事情があったため)
2019/05/19「海沢三滝~大岳山」6/22「三窪高原」
海沢三滝へ参加した人へ、今頃のアップですみませんでした^^;

2019年6月18日火曜日

山の中で飲み水がない!どうする?(1)

山の中で飲み水がない!
そんな事態に陥ったことがありますか?
以前に山の水を科学するという記事を書きましたが、
今回は追い込まれた時の水の話をしたいと思います。
そもそも追い込まれる前に、というか、
計画段階で緻密な水補給計画を組むことが重要です。
といっても山の中、何があるかわかりません!


具体的には、「水が足りない!」という事態には、3つのケースがあります。
1.持っている水が残り少ない、どう持たせればいいの?
2.水はある(川の水や湧水など)が、飲んでいいの?
3.見当たる場所に水がない、どう確保すればいいの?

上記に加えて、事前準備の考え方についても記載したいと思います^^b
これから夏登山の時期を迎えます。
皆さんの飲み水計画の参考になればと…


2019年6月10日月曜日

山登りの歳時記-7月はどこへ行く?

今年の夏の気温はどうでしょうねぇ~
まあ、夏に暑いのは当然なので、
気温を考えたコース設計をしましょう。
低山でも滝めぐりを中心にするとか、
標高の高い場所をスタートにするとか…ね。
100m高度が上がると、0.6度気温が下がります。
1500mの標高だと平地に比べて9度低いですよ。

さて、7月はどこへ行こうかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月01日() 山開き(富士山吉田ルート甲斐駒ヶ岳など)
7月02日 半夏生 谷川岳の日
7月06日(土) 富士山・河口湖山開き祭り花火大会
7月07日() 小夏 七夕 谷川岳山開き
  中央アルプススカイラインジャパン
  北丹沢12時間山岳耐久レース
7月10日() 富士山本宮浅間神社開山祭 山開き(富士山静岡側
7月15日() 海の日
7月17日(水) 部分月食(中部より西で見られる)
7月20日 土用
7月23日(火) 大暑
7月26日(金) 富士登山競争
7月27日 土用の丑 大山阿夫利神社(夏山開扉祭~8/17)
  奥飛騨栃尾やまびこ花火大会
7月28日 信州山の日
7月30日(火) みずがめ座δ流星群極大 やぎ座流星群極大
7月31日(水) 男体山登拝大祭(~8/7)
  尾瀬戸倉温泉納涼花火大会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
峠の涼風では2018年7月に、こんな山に登りました。

雁ヶ腹摺山直下の草原を行く
雁ヶ腹摺山~セイメイバン
セイメイバンという変わった名前の山がある!
安倍清明の伝承が残ると言われています。
ということで好奇心旺盛などらは、
旧五百円札の富士山の撮影地、
雁ヶ腹摺山から繋いでみました。



2019年6月5日水曜日

噂の「孤高のブナ」へ 中倉山

中倉山の稜線上にポツンと1本
「孤高のブナ」が頑張ります
さて、全員が集合してのキャンプ登山開始です。
備前楯山(6/1)中倉山(6/2)
参加者:よっちゃん、くばちゃん、ザグ、どら
備前楯山コース
通洞駅=(車移動)=かじか荘=(車移動)=舟石峠~備前楯山~舟石峠=(車移動)=銀山平キャンプ場~コーシンブルー~銀山平キャンプ場(テント泊)
中倉山コース
銀山平キャンプ場(撤収)=(車移動)=銅親水公園~中倉山取り付き~ 中倉山巻道~孤高のブナ~馬の背の岩場~にせ波平ピーク~孤高のブナ~中倉山~中倉山取り付き~銅親水公園=(車移動)=間藤駅


2019年6月4日火曜日

足尾銅山と銀山平キャンプ場

稜線上にぽつんと1本だけ
頑張っている「孤高のブナ」
2019年初のテント泊は、
日光の「孤高のブナ」に会いに行きました。
1日目は足尾銅山観光、
2日目は足尾銅山の上にある備前楯山、
そして3日目は本番山行ですね。
急登のバリルートの先にある中倉山へ。
昭文社の「山と高原地図」や国土地理院の地図には、
登山道の記載はありませんが、
噂が噂を呼び、かなりの登山者の姿が見られました。


備前楯山
中倉山



5月31日(金)足尾銅山観光(銀山平テント泊)
コース: 参加者(ザグ、どら)
 通洞駅~足尾銅山=(車移動)=銀山平キャンプ場~銀山平展望台~
 コーシンブルー(勝手に命名)~銀山平キャンプ場(テント泊)
6月01日(土)備前楯山(銀山平テント泊)
コース: 参加者(よっちゃん、くばちゃん、ザグ、どら)
 通洞駅=(車移動)=かじか荘=(車移動)=舟石峠~備前楯山~
 舟石峠=(車移動)=銀山平キャンプ場~コーシンブルー~
 銀山平キャンプ場(テント泊)
6月02日(日)中倉山
コース: 参加者(よっちゃん、くばちゃん、ザグ、どら)
 銀山平キャンプ場(撤収)=(車移動)=銅親水公園~中倉山取り付き~
 中倉山巻道~孤高のブナ~馬の背の岩場~にせ波平ピーク~孤高のブナ~
 中倉山~中倉山取り付き~銅親水公園=(車移動)=間藤駅

参加者のコメントへ
集合写真へ