Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ 
今週から暖かくなるので、いよいよ花粉の季節到来かな?花粉の特集記事はいかが?(2019/02/18)
御岳山~吉野梅郷(3/9)は、ハナネコノメ目的の夕焼小焼~日影沢に変更しました(2019/2/16)
中倉山のお泊り山行(1泊2日)を6月1日~2日に前倒ししました(2019/2/9)
2月のヘッダー画像:星ヶ山~幕山下山時の湯河原梅林 (注)星ヶ山は迷路の奥です。自信のない人は幕山だけにしてね^^;(2019/2/1)
動画と音楽のページを趣味のページでまとめました(2019/1/19)

2018年11月6日火曜日

バリエーションで時間消費 源次郎岳

もともとは裏側(東側)から甲州高尾山へ登る予定でした。
ところが…甲斐大和駅が大混雑のため、なかなかバスに乗れない。
おまけに大菩薩嶺へ登る終点組優先で、途中下車の我々はどんどん後回し…
4台目のバスにやっと乗れる始末(涙)
林道からは4日開催のトレランコースに足を踏み入れるも、方向がずれ始める…
舗装路を避けたいがため、バリエーションにこだわり過ぎました。
大体今回の2人は、バリエーション大好きメンバーなので、ありえる展開ですね。
好奇心もほどほどにねと自己問答。
まあ、行先変更した源次郎岳がよかったので、結果オーライですが^^b

11月03日(土)
境沢ノ頭~源次郎岳(大菩薩山系)

参加者:ビビ、どら
コース:所要時間 5時間30分
嵯峨塩鉱泉BS10:15~林道ゲート~甲州アルプスオートルートチャレンジコース~三角コンバ~境沢ノ頭~林道へ向かうバリルート~境沢ノ頭~林道ゲート~源次郎岳~嵯峨塩深沢林道を北東へ~大菩薩初鹿野線~15:45嵯峨塩鉱泉BS



参加者のコメントへ
集合写真へ


嵯峨塩鉱泉BS~嵯峨塩深沢林道ゲート
バスを降りたのは我々2人だけ。
貸し切りの見ごろの紅葉の道を登ります。
途中で工事中の林道と交差したところ、今日のメンバーらしい「行けるかも?」
登山道を無視し、ショートカットらしい工事中の林道をテクテクと…
と、初めて人と会いました。工事関係者です。
「こっちは通れないよ~」 あらぁ~怒られました…
反省しつつ、嵯峨塩深沢林道を目指します。
踏み跡は薄いですが、尾根筋を外さなければ心配ありませんよ^^
ずっとこんな登りです
いい天気だなぁ~











嵯峨塩深沢林道ゲート~三角コンバ~境沢ノ頭~林道ゲート
ゲートのところで、あす開催予定のトレランコースに入ります。
舗装路を歩く気にはなりませんでした。
そして三角コンバから北方向へルートをとります。
境沢ノ頭では、北西方向への尾根筋が歩けそうと判断しました。
方向が合っているので、必ず林道に出るはずと…
予測どおり林道に出ましたが、高低差が! 20mぐらいの差があります。
ロープを持っていないし、これは危険かな…
何とか行けそうな気もしましたが、安全第一で戻りました。
単独だったら、どうしただろ? 降りたかもしれない…
ちなみに、林道ゲートのそばに小さな盛り土が(この上何があるんだろ?)
もちろん登りましたよ(馬鹿と煙は高い所に登りたがる)
トレランコースで見た風景
空の青さがまぶしい










林道ゲート~源次郎岳登山口⇔源次郎岳
バストラブルやバリエーション巡りで、かなり時間を消費しました。
ということで、甲州高尾山ではなく源次郎岳へ行先変更^^
多少のアップダウンはありますが、いいコースですね。
特に秋のこの時期は、赤や黄色の鮮やかな風景を楽しめます。
山頂は少し下にあります
これ、蛤岩かなぁ?










源次郎岳~嵯峨塩深沢林道を北東へ~嵯峨塩鉱泉BS
登りとは違う道を行きたかったので、林道を北東へ向かいます。
舗装路ですが、十分に風景を楽しめますよ^^
色鮮やかな道を下ります
ススキも味を添えますね










嵯峨塩鉱泉BS
バスを待っていると、満員で乗せてくれない(涙)
確かに朝は大菩薩嶺の乗客が多かったなぁ~と、あきらめムード…
「やまと天目山温泉まで行けば、何とかなるね」と歩いていたら、
最終バスがやってきました(ラッキー)
最後の最後にラッキーに恵まれました。

源次郎岳、いいですね。また登りたい…
来年は別コースで計画したいと思います。

(おしまい)