Multi-lingual translator

お知らせ

お知らせ
2019年山行記録のスライドショーが完成しました(2020/01/26)
1/26弘法山~阿夫利神社下社は中止となりました(2020/01/22)
避難小屋泊は4/24~4/25に変更。槇寄山~三頭山~ヌカザス尾根」に決定。このコースはオツネノ泣坂の伝説のコースとなります(2020/01/14)

2019年11月7日木曜日

アスレチックを満喫する 十二ヶ岳

見え隠れする富士山に背中を押されて、
うわさのアスレチックコースを歩きました。
特に十一ヶ岳を過ぎたところにある吊り橋周辺の岩場は、
うわさどおり、スリル感満載でしたね。
心もとない吊り橋を渡る時、ふと…
揺れる想い:ZARD)を口ずさんでいました^^
少し前にポカリスウェットのCMで流れていましたね。
揺れる足場 体じゅう感じて 皆と渡り続けたい in your dreem ♩ なんて…

11月4日(月)
毛無山~十二ヶ岳 富士周辺
参加者:かずちゃん、こまくさ、ひまわり、くばちゃん、しろに、どら 
所要時間:6時間45分
コース:
毛無山登山口~毛無山~一ヶ岳~二ヶ岳~三ヶ岳…八ヶ岳~九ヶ岳探査~
十ヶ岳~十一ヶ岳~吊り橋~十二ヶ岳~沢~桑留尾~十二ヶ岳登山口
吊り橋周辺はスリル満点
電車の窓に富士山 byしろに











参加者のコメントへ
集合写真へ


毛無山登山口~毛無山
登山口付近でドイツ人夫妻がうろうろ!
Bald mountain はどこ?
バルド山…そんな山あったっけ?
ガイド地図を見せてもらったら毛無山でした。bald(直訳すると”はげ”)!
ガイド制作者に固有名詞を英訳するな!と言いたい。
そしてメンバーがsame courseと発言。ということで、一緒に登ることに。
富士山の絶景目的の観光客なので、Oh! hard way!  と叫んでいました^^;
でも富士山を見ては beautiful! 紅葉を見ては beautiful!
ドイツ人なのに、何故英語? とは思いましたが…
山頂で休憩時に、亀田製菓の「つまみ種」プレゼントしておきました。
たぶん日本のあられ菓子は食べたことがないだろうと(いろんな味あるし)…
ドイツ人ご夫妻
beautiful!








毛無山~十一ヶ岳
うわさほどスリル感のある岩場はありませんでした。
それでも、登ったり降りたりのアスレチックは楽しかったですよ。
基本的に、山名の数字の分だけは昇り降りがあるので^^
今回の目的に、消えた九ヶ岳を探すというのがあったのですが…
ここかな?と思うような途中のピークに、どら単独で調査クライム(好きだなぁ)
結局、見つけることはできませんでした(疲れただけ~)
1番からの山頂標識はこんな感じでした。

1番目
2番目
3番目
4番目


5番目
6番目



7番目
8番目



10番目
11番目
















たしかに9番目がないですね。
谷に落ちたのかな?残念だなぁ~
今度来た時に作ってあげようかな^^








十一ヶ岳~吊り橋~十二ヶ岳
本日の核心部ですね。
やっぱり、ここが一番面白かった!
十一ヶ岳からの下り
揺れる吊り橋




十二ヶ岳からの富士山
十二ヶ岳山頂 byしろに












十二ヶ岳~十二ヶ岳登山口
いやぁ~ 皆さんの下山スピード、速いですねぇ。
下山の標準タイム(1時間35分)を
1時間15分で踏破していましたよ^^b
実はどらは写真撮影があるので、一番後ろにいたので、
原因は先頭の方です(責任回避中^^;)
トイレに行きたいのかな?と
横の人と陰口たたいていました。
次回は西湖の南側を歩いてみるかな…
青木ヶ原の樹海と湖を見下ろすコースなんて、面白そうだよね^^

(おしまい)