Translate/言語翻訳

2015年12月10日木曜日

360度の展望、御前山と菊花山

◆12月9日(水)御前山~菊花山
◆コース:
   猿橋駅~神楽山~御前山~菊花山分岐~菊花山~大月駅
◆所要時間:5時間
◆参加者:(敬称略)
   よっちゃん、めいちゃん、どら
山行写真へジャンプ 登録者のみ
参加者のコメントへ

大月市は富士山展望の山として、「秀麗富嶽十二景」を
設定しています。
それらの山に勝るとも劣らない、御前山と菊花山の富士山展望^^
大月市がなぜ十三景にしないか不思議です、どらには・・・
おかげで、この2つの山は富士山展望の穴場になりました^^
御前山からの富士山。左の手前は御正体山ですね。
さて今回は申し込みサイトの入力から、面白いことが発生^^;
「名無し、め、め、めー」って、なんだ?
単に入力の修正ミスでした (・_・;)
不思議な入力が続いた入力サイト
さて、本日待ち合わせで顔を合わせた途端、事前の地図確認で
「今回のコースが追えないよ~」と泣きの一言が・・・
あれ、「そんな難しいコースだっけ?」と、どらはキョトン???
出してきた地図を見て、納得しました^^;
それは奥多摩の地図でした・・・
そう・・・奥多摩の御前山と勘違いしたんですね。
たしかにあちらのほうが有名だ!
実は、御前山の名称は結構あるんですよ^^b
中央線沿線では東から、
(鶴島)御前山・(四方津)御前山・(斧窪)御前山と
大月の御前山以外に3つも・・・
と、こんなことを書いていたら、中央線の御前山めぐりもいいかも・・・
来年の山行計画を思いついてしまいました^^

登山前の話題が多かった今回ですが、このコースは全般に明るい^^
御前山の山頂風景^^
360°展望の御前山、菊花山。
東には高川山、その奥には鶴ヶ鳥屋山、本社ヶ丸。
西には倉岳山・高畑山の展望
南には、道志山塊、
南西側には富士山、
手前には御正体山。
北には、遠く雁ヶ腹摺山、姥子山。手前の東よりには岩殿山、百蔵山、扇山。間に遠く権現山。
手前の西よりには滝子山。
菊花山の山頂から、北側を臨む^^
いやぁ、見事な展望でした。
道中の尾根筋は、明るい自然林が続きます。しかも、駅から駅への楽チンコース。
ところどころに岩場、ロープ、鎖場があり、山頂は絶壁の岩場。
低山とは思えないプチスリルさえ存分に味わえますよ~
大月の市街も同時に見えるという違和感にもかかわらずです。
北側の展望、右下の岩山は岩殿山
なかなか、手軽で面白いコースでした。
冬のポカポカ陽気の日にまた歩きたいものです^^

眼下には大月市街が広がります







菊花山からの下山開始。
眼下には大月市街が広がります。

(おしまい)