Translate/言語翻訳

8月19日(日)第2回多摩16市対抗囲碁団体戦を開催します。
11名による対抗戦です。どらも参加しますので、影ながらの応援をよろしく^^

2018年3月10日土曜日

春への誘い「ハナネコノメ」と高尾山

いよいよ春の花の季節が近づいてきました。
春に咲くお花さんたちを、スプリング・エフェメラル(春の妖精)といいます。
直訳すると、「春のはかないもの」という意味だそうです。
そしてそのトップバッターが、今が旬のハナネコノメですね?
小さな…小さな…春の妖精です。
かわいいですよ^^

 かわいいでしょう^^
右の写真をごらんください。
2017年3月、景信山の北にあるザリクボの滝
撮影しました。
小さなお花なので、気をつけないと見落とします。
直径5~10ミリほどの小さな花です。
花びらに見える白い部分は実は鍔(がく)で、
葉っぱの変化したもの。
先端には8本の雄しべが顔を覗かせます。
この赤と白の組み合わせがいいですね^^
多年草で、渓流沿いの水辺に群生を作ります。

実は高尾山周辺では、今年大雨が降りました。
その際ハナネコノメの群生が、かなりの被害を受けた模様です。
見られる場所は以下となりますが、残っているかどうか…
心配ですね。

高尾山6号路:渓流沿い登山道
蛇滝コース:北東側から登る登山道
日影沢:北側から登る「いろはの森コース」へつながります
小下沢:西側上流の渓流沿い、少し上のザリクボの滝周辺は穴場ですよ^^

日影沢のハナネコノメは、崩落で被害が甚大だそうです。
他のコースは大丈夫でしょうか?
最近のハナネコノメ情報を集めてみました。
日影沢の群生地 3月06日の情報
小下沢の渓流沿 3月04日の情報
ザリクボの滝  2月17日の情報

6号路と蛇滝コースの情報はありませんね。
ハナネコノメ、まだ間に合うと思います。
被害が心配ですが、いかがですか?
参考:高尾山周辺の登山道(以前の記事)

ネコノメソウの仲間たち
ヨゴレネコノメ
2016年4月:日影沢にて
ヤマネコノメソウ
2017年3月:小下沢にて











(おしまい)