Translate/言語翻訳

2018年5月15日火曜日

アスレチックのプチ縦走 釜ノ沢五峰

秩父にある釜ノ沢五峰、小鹿野アルプスとも呼ばれていますね。
本日は、札所32番「法性寺」から入りました。
古刹の雰囲気のある道を登り、
高度感抜群のスリル満点コースです。
鎖場は全部で6箇所!
面白いコースでした。
二峰を見落とし?
などのエピソードもありました^^;
布沢峠付近では、バリルート発見!
地形図と方向判断から大丈夫だろうと…(好きだなぁ)
内心は90%の確信と10%の不安が交錯します。
さてさて、どんな山登りになったのかな?



5月12日(土)釜ノ沢五峰・秩父
所要時間:5時間45分
コース
西武秩父駅=TAXI=法性寺山門10:05~観音堂~龍虎岩~奥ノ院~月光坂~
お船観音~大日如来~長若山荘~釜ノ沢五峰(一峰~五峰)~布沢峠~
(バリエーション)~長岩山荘~落合橋~15:50松井田BS=バス=西武秩父駅
参加者:ひまわり、ビビ、こまくさ(写真担当)、どら

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ


西武秩父駅=TAXI=法性寺山門
どらの2回目の遅刻発生!
立川駅の乗り換え時間2分ですが、妙に混んでいて、乗り換え予定の電車に
間に合いませんでした。
このあと接続が悪く、拝島駅で25分・東飯能駅で35分の電車待ち…
6時35分に家を出たのに、西武秩父駅着は9時35分!
なんと3時間もかかてしまいました…
言い訳です(ゴメンナサイ…)

龍虎岩への登り
法性寺山門~観音堂~龍虎岩
法性寺(拝観料300円)では、
一人が御朱印の記帳をしてもらいました。
法性寺は花の名所としても有名で、たくさんの花が…
あれ? ない…
どうもつつじとあじさいの端境期ですね(残念)

記帳後、観音堂を一周し龍虎岩へ。
龍虎岩への登りは、10mぐらいの鎖場です。



リッジの上を歩く
奥ノ院~月光坂~お船観音(岩船観音)
月光坂は、苔むす岩が続く坂道です。
何故、月光坂というんだろ?
お船観音は、船の穂先にあたるところにあります。
右下に巻道があり、そちらから向かうこともできます。
が、我々は細いリッジを歩いて行きました。
ちなみに左側は断崖絶壁です。
落ちたら、確実に死なせてくれます(苦笑)




亀岩を眺める
大日如来像~亀岩展望台~長若山荘
大日如来像は、切り立った岩の上に鎮座しています。
高度感抜群の小ピークで、鎖場を登っていきます。
※ちなみに大日如来は狭すぎて集合写真撮れず!
撮ろうとすると、撮影者は絶壁から落ちます(笑)

あとから来たグループが愚痴っていました。
「え~っ!これを登るの?」
「御朱印の記帳が欲しいだけなのに…」
「写真を撮らないともらえないのよねぇ~」
※我々は法性寺に戻らないので、記帳できました。
確かに、山登りに慣れていない人には酷かも…ね。

亀岩展望台で亀岩鑑賞。確かに亀に見える。
と降りていくと長岩山荘の裏手に出ました。

長岩山荘~釜ノ沢五峰~布沢峠
本日一番の急登が続きます。
一の峰、二の峰、三の峰は、すべて鎖場のピークです。
特に三の峰の頂上は、360度の絶景が広がります。
それでは、各ピークの証拠写真をどうぞ^^
一の峰
二の峰、あれ三峰?
本当の三の峰
四の峰
五の峰
1~3の峰は鎖場の先に…
二の峰に到着した時に、石塔には「三の峰」の文字が…
「しまった!見落としか!」と焦るどら…
仕方がないと、泣く泣く先へ行くことに…が!
そして次の岩場を登ると、「三の峰」の文字が!あれ! 
そうすると先ほどのピークは二の峰ということに???
意味不明です、誰かのイタズラ? そんなわけないか…

布沢峠~(バリエーションルート)~長岩山荘
布沢峠の東側に突然の真新しい赤テープの集団が!
南への直進は文殊峠方向ですが、東へ行けそうな気が…
ショートカットのような勘が働きました。
途中で舗装路へつながりそうな気がします。
降りてみると道はフカフカ、笹は切り取られたばかり、
赤テープはあちこちに…
結果は?
大正解でした。ショートカット成功です。
こういう冒険、大好きです。

長岩山荘~落合橋~松井田BS
ここからが長かった(苦笑)
後半の釜ノ沢五峰では、誰とも会いませんでした。
まあ、この舗装路歩きがあるので人気がないのかな…と思います。

ちなみに反省会では、すき焼きを食べてしまいました。
最初はその気はなかったのですが、近くの席のすき焼きの匂いが…
欲望に弱いメンバーでした(笑)

(おしまい)