Translate/言語翻訳

8月19日(日)第2回多摩16市対抗囲碁団体戦を開催します。
11名による対抗戦です。どらも参加しますので、影ながらの応援をよろしく^^

2016年4月5日火曜日

石砂山 ギフチョウはいずこに?

石老山~石砂山~西峰
2016年4月3日(
◆コース:
石老山登山口~顕鏡寺~桜台展望台~石老山~篠原~
石砂山~(以降バリルート)~石砂山西峰~川上ドッケ~
416m峰~白階段~やまなみ温泉
北尾根(赤い線)を降りました
◆所要時間:7時間
小雨か曇空か、よくわからないままのスタートでした。
残念ながら春の女神さんには会えませんでしたが、
下山のバリルートでは探検気分を満喫できました。
かなり滑りましたが・・・ ^^;
→ 実際に2回滑りました

参加者のコメントへ
山行写真へジャンプ 登録者のみ 

◆参加者(敬称略): オッチイ、塚、こまくさ、どら

ギフチョウを見たい!
ギフチョウを写真に撮りたい!
この一念で計画した山行でしたが、普段の行いが悪いのか、
会えずじまい いぢいぢ【壁】ρ(;;*) どうせ・・・

ブログに書いたおにぎりの記事で、参加者の皆様に差し入れを
いただいた罰なのかなぁ~と反省^^;
でも、味をしめて食べ物の記事が増えたりして・・・
↑反省していないという声が・・・
おにぎりを差し入れていただいた皆様、ありがとうございました。
ただし、おにぎりの写真、撮り忘れました(食べるのに夢中で・・・)

さて道中、枯葉が舞っただけで、「ギフチョウか?」とすぐにキョロキョロ。
その繰り返しでした^^;
石砂山西峰の分岐では、「どっち行く?」とどらが質問。
皆さん、どらの言葉の裏(バリルート行きたい)を汲んでいただいて、
満場一致で西峰へアタック。
薄い踏み跡、その分落葉のフカフカ道でしたね。
西峰からの急な下りは、道というより山の斜面のような・・・
しかも滑る滑る!
どらは2回も滑ってしまいました。

1回目は、左手で掴んだ木がトゲトゲで、思わず手を放して、
反動で右の木を鷲掴み。
それがポキッ、そのままズル!
山の管理者の方、ゴメンナサイ!
木を折ってしまいました。

2回目は1回目のトラウマから、木の方へ注意がいってしまいました。
単純な注意散漫^^;

そういえば最近、よく滑っているような気がします。
たしか、浅間嶺の雪でも「ここ滑りそうだ」と言いながら滑っていたし・・・
あのときも同じ箇所で2回だった^^;
足が弱ってきたかな?
いや、単なる注意不足だと信じたい^^

顕鏡寺の蛇木杉を通過する皆さん
天気が悪い時は逆に幻想的ですよね


篠原にあったボタンがキレイだった

桜と木蓮の組み合わせ

西峰からの急坂。
本当はこの前が強烈だった!
(写真を撮る余裕ありませんでした)