Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ 
プロフィールを更新しました(2019/1/11)
●国別アクセス数をブログの下部に表示するようにしました(2019/1/15)
●豚さん(女性)が加入しました(2019/01/17)

2019年1月7日月曜日

富士山と岩場を楽しむ 九鬼山~御前山

冬枯れの青空の下のミニ縦走でした。
前半は富士山の絶景、後半はスリルのある岩場の連続!
プリンターが故障したので、地図は昭文社の「山と高原地図」だけ持参。
コンパスも使わず、スマホのGPSアプリを見ながらのコース歩きでした。
これ便利だなぁ~ 癖になりそう…
山名アプリもダウンロードして、山座同定も楽勝(微妙にずれているケースも)
こんど大菩薩あたりで、山名アプリで遊んでみようかな…
ついでに星座名アプリもダウンロードしちゃいました。
(注)子供におもちゃを持たせると、こうなるという^^;

1月4日(金)中央線
行先:九鬼山~御前山
参加者:ひまわり、ザグ、どら
コース:所要時間6時間
禾生駅9:00~愛宕神社~紺場休場~天狗岩~
富士見平~九鬼山~札金峠~馬立山~
沢井沢ノ頭~御前山~駒橋~15:00大月駅

集合写真へ カメラを忘れたので今回はありません
参加者のコメントへ 登録者のみ






禾生駅~九鬼山
日陰に入ると少し寒いですが、日向はポカポカして気持ちいいですよ~
愛宕神社分岐で、左が急坂のコース、右がなだらかなコースです。
もちろん、急坂の左へ向かいました。
富士見平手前の分岐で、右に行くと天狗岩という展望地があります。
天狗の鼻のように突き出た小さな岩です。
ということは、落ちたら確実に息の根を止めてくれますので、ご注意を^^;
天狗岩でスリルと絶景を楽しむザグさん
九鬼山~馬立山
九鬼山では、北側の絶景が楽しめました。
次の写真は山座同定結果です。
現時点で未踏なのは左から、
大谷丸、竜喰山、飛龍山、大峰(東・西)と後回しにしている岩殿山ですね。
そのうち計画しましょう。
ただ大谷丸と岩殿山以外は、結構、難コースになりそうな…(苦笑)

馬立山~御前山
快晴の空^^
御前山からの富士山
馬立山までは誰もいない貸し切り登山でした。
馬立山で昼食休憩をとり、
最後の岩山「御前山」に向かいます。
九鬼山より、御前山の方が好みです。


御前山~危険マークのコース~大月駅
御前山からは3通りの下山コースがあります。
西から、
菊花山コース、今日のコース、猿橋コース
の三つですね。
菊花山コースは、岩登り・岩下りが特徴の見た目がスリル満点のコース。
猿橋コースは神楽山経由の普通の登山コース。
そして今日のコースは、足元が崩れて危険度の高いコース。
どのコースを選ぶかはあなた次第です(関睦夫風に…)
今日のコースは、足場が崩れた山肌を降りるコースなので、
確かに危険度は高いのですが、
どらは危険地帯を通り抜けたあとの小石だらけのザレ場のほうが嫌でした!
悪い予感がしていたのですが、案の定、足を滑らせました^^;
まあ、尻餅をついただけですが…

最後に大月駅の「かつら」で、ビールと日本酒の利き酒で乾杯!
客が我々だけだったので、サービスが良かったですよ^^
また行きますね^^b

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ軽登山・トレッキングのランキングへ