Translate/言語翻訳

この度の西日本を中心とする豪雨により被害にあわれた皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧、復興を心よりお祈りいたします。
電話をかけるだけの小さな支援:TV朝日どらえもん募金

2018年7月17日火曜日

汗だくの暑中めまい? 雁ヶ腹摺山

予想どおりの汗だくだくの山行でした。
下界の気温は35度。
山の中でも、終始25度以上。
幸いだったのは、曇りがちだったこと…
太陽の脅威は避けることができました。
でもたくさんの恵みの雲は、
ついでに富士山も隠してくれました。
まあ、日照りの中を歩くよりましかな^^;
ちなみに人と出会ったのは、
雁ヶ腹摺山で一人と
金山峠で一人だけでした。


7月14日(土)甲州アルプス周辺
雁ヶ腹摺山~セイメイバン
参加者:ひまわり、ビビ、どら
コース:所要時間 7:05
JR大月駅=(TAXI)=大峠9:50~雁ヶ腹摺山~姥子山(ピストン)~
大岱山~セーメーバン~桜沢峠~16:55遅能戸BS=(バス)=IR大月駅

参加者のコメントへ
集合写真へ


2018年7月2日月曜日

山登りの歳時記-8月はどこへ行く?


今年の夏は、厳しそうな気がします。
こんな時の低山は、
渓流や滝以外は敬遠したいものです。
遠出して標高の高い山へ行くか、
渓流を眺めながらのハイキングか、二択かな^^
キャンプを組み合わせようかな~
さてさて、どこへ行こうかな?


8月04日(屋久島ご神山祭り(~8/05)
8月05日(富士登山駅伝
8月07日(火)立秋
8月08日(水)やまなし山の日 ぎふ山の日
8月10日(金)丹沢湖花火大会
8月11日(山の日 
  第3回「山の日」記念全国大会(鳥取県伯耆大山)
8月12日(奥多摩納涼花火大会
8月13日(月)天文:ペルセウス流星群極大
8月15日(水)終戦記念日 富士山頂上奥宮例祭
8月23日(木)処暑
8月26日(北口本宮富士浅間神社吉田の火祭り・すすき祭り(~8/27)
8月27日(月)大山阿夫利神社秋季例大祭
8月30日(木)尾瀬の日

2017年8月、峠の涼風では次の山へ行きました。
大蔵高丸~ハマイバ丸


2018年6月30日土曜日

あれ、真夏の急登? 本仁田山

いやぁ~、暑かったですね。
天気予報では風が強いとのこと(ラッキー)
実際登ってみると、風がない…
無風の急登を登る、暑さとの戦いでした。
それもそのはず、
翌日の29日には、気象庁が梅雨明け宣言!
奥多摩三大急登の一角の大休場尾根。
急登自体は短めで思ったほどではないのですが、
暑さには参りました^^;

6月28日(木)奥多摩・本仁田山
所要時間:5時間
参加者: ひまわり、どら
コース:
奥多摩駅~乳房観音~大休場尾根~本仁田山~コブタカ山~杉ノ尾根~
大根ノ山ノ神~鳩ノ巣駅

参加者のコメントへ
集合写真は省略します(カメラを持っていくのを忘れました)

2018年6月27日水曜日

CMソングも味も大好き!「夏梅」

久しぶりの音楽話題です。
実は最近凝っている飲み物があります。
それは、CHOYA「夏梅」^^
さっぱりしていて、美味しいですよ。
山登りにも使えますよ^^b
※ちなみに、どらはCHOYAの回し者ではありません

飲み始めた切っ掛けは、CMソングでした。
癒されるメロディで、どら好みです。
詩も日本語の美しさを感じました。

植田真梨恵さんの作詞・作曲によるものです。
それでは、CMソングと原曲をご鑑賞ください。

CMへ
Youtube動画へ(MV)

2018年6月21日木曜日

山登りとスポーツ心臓

ここ1年、血圧を測ると正常値が続いています。
どらの場合「120前後/80前後」と安定した数値ですね。
山登りを始める前は、高い方で140前後だったのですが、
体重が減ってからは、いい感じが続いています。
が、ふと心拍数に着目すると、最近は50割れが!
あれ?正常値は「60~80」だったっけ?
何か心臓病の前触れ?
知り合いの看護師に話すと、「スポーツ心臓」ではと…
マラソンや水泳、山登りする人に多いそうな…
「病気でなければいいや」と思い直したところ、
万が一もあるので、健康診断の結果には気を付けようと…
さてさてこんな機会なので、
山登りの運動負荷について、調べたくなりました^^b

2018年6月9日土曜日

山登りの歳時記-7月はどこへ行く?

夏本番の7月がやってきます。
山開きの季節ですね。
今年の夏は暑いのかなぁ~
そうすると、涼を求めて滝めぐりかな
それとも森林限界を超える高山かな
キャンプもいいなぁ
さてさて、どこへ行こうかな?



7月01日( 山開き(富士山/山梨側、至仏山、甲斐駒ヶ岳など)
7月02日(月) 半夏生 谷川岳の日
7月06日(金) 気象:2017年梅雨明け(関東甲信越)
7月07日() 小夏 七夕
  山開き(会津駒ヶ岳、飯豊連峰、南アルプス寸又峡口など)
7月08日() 山開き(谷川岳、雨飾山、燧ヶ岳など)
7月10日(火) 富士山本宮浅間神社開山祭
7月14日( 鳥海山火合わせ神事
7月16日( 海の日 山開き(南アルプス/畑薙)
  2009年のこの日、トムラウシ山大量遭難事故発生しました
7月18日(水) 白山奥宮大祭
7月20日(金) 土用の丑
7月20日(木) 1964年のこの日、深田久弥「日本百名山」発刊されました
7月22日() 信州山の日
7月23日(月) 大暑
7月24日(火) 那智美瑛火祭り
7月26日(木) 涸沢フェスティバル(~7/29)
7月27日(金) 大山阿夫利神社(夏山開扉祭り~8/17)
  御嶽神社例大祭(~7/28)
7月28日( 奥飛騨栃尾やまびこ花火大会
  天文:皆既月食 みずがめ座流星群極大
7月31日(火) 天文:火星大接近
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨年7月は、峠の涼風では下記の山へ行きました。

7月9日大蔵高丸~ハマイバ丸(甲州アルプス)
この時期、ヤマオダマキがいっぱい。
あっちこっちで、蝶々がひらひら^^
青空の下、気持ちのいい稜線が続きます。
下山後は、やまと天目山温泉でさっぱり…
楽しい1日でした。



2018年6月6日水曜日

ツツジと富士山 鷹ノ巣山(2)

2日目
鷹ノ巣山避難小屋にて
実は、木曜日・金曜日と睡眠不足の状態で登山に挑みました。
木曜日2時間、金曜日3時間の睡眠です。
そのおかげで、まわりのいびきも何のその、避難小屋ではぐっすり。
自分のいびきは不明ですが(笑)
ただし、夜中に一度だけ目が覚めました。
寝相の悪い両サイドから、同時攻撃を受けてしまいました(泣)
ちなみに一方は、他の登山者です。
もう一方は、言えません^^;

そして十分な睡眠のおかげで、翌朝は元気一杯!
それでは、すがすがしい朝の食事風景をどうぞ^^
皆さん、朝食中です
鹿さんも朝食中です





ツツジとワラビ、どちらが気になる? 鷹ノ巣山(1)

晴天に恵まれた山行になりました。
しかしお泊り道具一式を背負っての標高差1200mの一気登りは、ちょっと厳しいですね。
軽量化を心掛けたつもりでしたが、よく考えてみると、
日本酒1ℓとお餅800gだけでテント装備より重い^^;
特に日本酒の1ℓ(1kg)は、まったく
計算に入っていませんでした。
どらの頭の中では、
「お酒=重い」という感覚そのものが存在せず!
はっきり言って、酒飲みは「ずれている」^^;

6月2日(土)~3日 奥多摩・鷹ノ巣山~倉戸山
◆主催: 管理人
◆参加者:ビビ、こまくさ、どら

1日目 所要時間 7:55

奥多摩駅=(バス)=峰谷橋(こまくさ・どらスタート)~峰谷(ビビ合流)
~浅間尾根~鷹ノ巣山避難小屋~千本ツツジへ周回~避難小屋泊
2日目 所要時間 5:05
鷹ノ巣山避難小屋~鷹ノ巣山~カヤノ木山~倉戸山~倉戸口BS~
(一駅歩いてバス乗車)=奥多摩駅

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ

2018年5月22日火曜日

空と雲と富士山を独り占め 三ッ森北峰

5月のこの時期にはめずらしく、空気が澄んでいました。
白い雲と青空がまぶしい!
少し強めの風が、登山日和の天気にしてくれたようですね。
普通だと汗が噴き出す急登も、扇風機代わりの風のため快適、快適!
しかも権現山から先は、単独者1人とすれ違っただけの貸し切り状態。
このマイナーコースは、お勧めですね。
単独だったら、三ッ森北峰ではお昼寝したいくらいです^^b
ちなみに、北峰山頂の不思議な鏡は割れていました。
封印は解けてしまったのか(ブルブル)?

5月20日(日)権現山~麻生山~三ッ森北峰
所要時間 6時間40分
コース
上野原駅=(バス)=初戸BS~雨降山~大ムレ権現~権現山~麻生山~
三ッ森北峰~鋸尾根~杉平入口BS=(バス)=大月駅
参加者 ひまわり、ビビ、ザグ、どら

雲と空と富士山のコラボ!
参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ


2018年5月15日火曜日

アスレチックのプチ縦走 釜ノ沢五峰

秩父にある釜ノ沢五峰、小鹿野アルプスとも呼ばれていますね。
本日は、札所32番「法性寺」から入りました。
古刹の雰囲気のある道を登り、
高度感抜群のスリル満点コースです。
鎖場は全部で6箇所!
面白いコースでした。
二峰を見落とし?
などのエピソードもありました^^;
布沢峠付近では、バリルート発見!
地形図と方向判断から大丈夫だろうと…(好きだなぁ)
内心は90%の確信と10%の不安が交錯します。
さてさて、どんな山登りになったのかな?



5月12日(土)釜ノ沢五峰・秩父
所要時間:5時間45分
コース
西武秩父駅=TAXI=法性寺山門10:05~観音堂~龍虎岩~奥ノ院~月光坂~
お船観音~大日如来~長若山荘~釜ノ沢五峰(一峰~五峰)~布沢峠~
(バリエーション)~長岩山荘~落合橋~15:50松井田BS=バス=西武秩父駅
参加者:ひまわり、ビビ、こまくさ(写真担当)、どら

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ


2018年5月5日土曜日

山登りの歳時記-6月はどこへ行く?


6月の山登りは難しいですね。
雨の中の山登り! 大変ですねぇ~
泥は撥ねるし、足は滑るし、レインウエアは暑いし…
さらに遠くの景色は見えないし…
でも見方を変えると?
山のお花さん達は活き活きしているし…
森は幻想的な雰囲気を醸し出しているし…
さて、6月はどこへ行こうかな?

6月01日(金) 苗場山・四阿山・剱岳山開き
6月02日( 上高地ウェストン祭(~6/3)
6月03日( 奥秩父・八ヶ岳山開き 丹沢ボッカ駅伝競走大会  
6月06日(水) 芒種
6月07日(木) 2017年関東甲信梅雨入り
6月08日(金) 歴史・マロリーとアーヴェンがエベレストで遭難
6月09日( 小海町八ヶ岳開山祭
6月10日() 八重山トレイルレース 武甲山トレイルラン
6月11日(月) 入梅
6月14日(木) FIFAワールドカップ開催
6月17日( 父の日
6月20日(水) 日光白根山山開き
6月21日(木) 夏至
6月23日( 南アルプス開山祭
6月26日(火) 2013年富士山が世界文化遺産認定

2017年に峠の涼風では、以下の山に登りました
6月12日 大羽根山~槇寄山
大羽根山近くの新緑を行く
6月17日 阿須丘陵~霞丘陵
最後の吹上しょうぶ園のひとコマ











雨模様の山なら、あじさいですね。
南関東のアジサイ名所と山登り情報を集めてみました。
いかがでしょう^^b
奥多摩 南沢あじさい山 → 峠の涼風2016年情報
奥武蔵 あじさい街道とあじさい山 残念ながらあじさい山のアジサイは復興中
神奈川 鎌倉アルプス
箱根  あじさい電車 あじさい電車と近くの山を組み合わせてみては?


2018年5月1日火曜日

ヤマツツジガーデンを歩く 二本木峠から皇鈴山へ

4月30日(月)北武蔵
行先:皇鈴山~登谷山
所要時間:5時間20分
コース
小川町駅=(イーグルバス)=打出BS9:45~二本木峠~愛宕山~皇鈴山~
登谷山~釜伏峠~中間平緑地公園~常光寺~鉢形城址15:05寄居駅
ヤマツツジの中を彷徨います











本日は個人山行になりました。
それにしても、見事なヤマツツジの山でしたね。
蕾はほとんどなかったので、今日が最高の、そして最終の見ごろでしょう。
オレンジを中心に、赤とピンクが交じります。
右を見ても、左を見ても、さらには上も下もヤマツツジの原色の連続!
これだけ集中したヤマツツジを見たのは、生まれて初めてです^^

2018年4月27日金曜日

天空のポピーと山登り

みなさん、埼玉県の天空のポピーへ行ったことがありますか?
青空を背景に、真っ赤なシャーレーポピー(和名:ひなげし)の花が広がります。
それはそれは、見事な風景ですよ!
天空のポピーというネーミング、うまいですねぇ~
開催日は、5月19日(土)~6月8日(金)になります。
ちなみに花言葉は、恋の予感・いたわり・思いやり…などなど…
なんとなく前向きな言葉が多いですね。

それでは、前回行った時(2016年5月)の写真を公開!
この年は不作だったそうですが、それでもこんな感じになりました。
北側の風景
西の端から見下ろすと

東側の風景
少しアップ目に

















2018年4月23日月曜日

ニリンソウに囲まれて 日影沢~南高尾

ニリンソウ(二輪草)の花言葉は、「友情」「協力」「ずっと離れない」…
どらの好きな山野草のひとつで、一つの茎から対の二輪が花開きます。
大きめの花と小さめの花の二輪が並ぶ姿が、やっと出会えた恋人同士のような…
清楚で素朴な感じから、歌詞にも盛り込んでみました(花暦~はなごよみ
仲の良いカップル
日影沢と入沢川をつなぐ
4月20日(金)
行先:日影沢~南高尾
所要時間:6時間45分
コース:
日影沢BS9:45~日影沢林道~小仏城山~大垂水峠~西山峠~(入沢川経由)~
梅ノ木平~16:30高尾山口駅

日影沢のニリンソウはピークを過ぎつつありましたが、
入沢川沿いのニリンソウは今が旬!
ずっと続くニリンソウの小道を堪能できました^^b
いろんなお花さんたちに会うことができましたし…

2018年4月5日木曜日

山登りの歳時記-5月はどこへ行く?

新緑がまぶしい季節が始まります。
5月になると、ツツジのピンクがあっちこっちに…
斜面に咲くミツバツツジと山ツツジのパッチワーク!
ただ今年は、花の開花が例年より早いので、
お花鑑賞目的なら、すこし早めの計画にしましょう。

さてみなさんが登る山は、どこかな?
遠くに出かけなくても気軽に、
近くの山でもツツジは楽しめますよ^^


5月01日() 武甲山山開き
5月02日(水) 八十八夜
5月03日( 憲法記念日 秩父三峯神社奥宮山開会
5月04日( みどりの日
5月05日() こどもの日 立夏
5月06日( みずがめ座流星群極大 東京成木の森トレイルラン
5月08日(火) 那須岳山開き 赤城山山開き
5月10日(木) 愛鳥週間(~5/16)
5月13日( 母の日 道志村トレイルレース
5月19日() 天空のポピー2018(~6/8)
5月21日(月) 小満
5月27日( 西丹沢山開き

峠の涼風では、2017年5月は次の山に登りました。
5月22日 高川山~おむすび山
たくさんのツツジに癒されました
5月28日 扇山~権現山
新緑がまぶしい季節でした

2018年4月3日火曜日

桃と桜の花紀行 越上山~鎌北湖

満開のハナモモとサクラを同時に見たい…と
奥武蔵の里山を歩いてみました。
両方の花を同時に満喫できるのは、ピンポイントでここ数日かな…
桃源郷…桜源郷…
見事なお花さん達に見とれて、大回りしてしまいました^^;
桜と桃のコラボレーション
花に見とれて行きすぎ!鎌北湖へ大回りの図…
4月2日(月)奥武蔵
行先: 越上山~鎌北湖
所要時間:7時間20分(大回り+お花見乾杯時間も含みます)
コース:
吾野駅8:55~顔振峠~越上山~一本杉峠~獅子ヶ滝~エーデルワイスゴルフクラブ
~鎌北湖~四季彩の丘(ここでお花見)~大谷木~16:15毛呂駅
参加者:ひまわり、アビー、どら

集合写真へ 登録者のみ
参加者のコメントへ 

2018年3月26日月曜日

さくら満開! My town紀行

国立市にも春がやってきました。
大学通りのソメイヨシノは満開ですね。
あっちこっちで、スマホ片手に上を見上げる人たちがウロウロ…
どらは午後に時間が空いたので、国立市内を散歩してみました。
今回は、さくら風景の紹介です。
まずは大学通り…
奥にあるのは国立駅です
さくら通りの桜です
こちらのほうが好みです

矢川上公園
右下は花桃ですかねぇ~
矢川上公園
時計台との組み合わせ^^

矢川緑地
冬枯れでしたが、近寄ると…
矢川緑地
桜の木が見えます

矢川緑地
清流を背景にアップで
矢川緑地
アオサギとのことでした

矢川緑地
のんびり散策中です
矢川緑地
国立市はこういう場所多いですよ~
後半は、国立市の夜桜に続きます。

2018年3月21日水曜日

さくら彩る山は? 奥高尾と生藤山

小湊鉄道の動画へ BGM「春よ、来い」
3月は忙しくて、なかなか時間が取れない毎日でした。
解放される4月はどこへ行こうかな…
と夢見ながら作業をしています。
BGMで音楽を流していたら、
こんな曲が流れてきました。
ユーミンの「春よ、来い」ですね。



3月17日に東京では、桜の開花宣言がありました。
いよいよ桜のシーズン到来ですね。
見ごろは、3月25日の週かな…
そうなると、関東の低山では4月初旬からといったところでしょうか^^
いくつか紹介してみますね。

2018年3月10日土曜日

春への誘い「ハナネコノメ」と高尾山

いよいよ春の花の季節が近づいてきました。
春に咲くお花さんたちを、スプリング・エフェメラル(春の妖精)といいます。
直訳すると、「春のはかないもの」という意味だそうです。
そしてそのトップバッターが、今が旬のハナネコノメですね?
小さな…小さな…春の妖精です。
かわいいですよ^^

 かわいいでしょう^^
右の写真をごらんください。
2017年3月、景信山の北にあるザリクボの滝
撮影しました。
小さなお花なので、気をつけないと見落とします。
直径5~10ミリほどの小さな花です。
花びらに見える白い部分は実は鍔(がく)で、
葉っぱの変化したもの。
先端には8本の雄しべが顔を覗かせます。
この赤と白の組み合わせがいいですね^^
多年草で、渓流沿いの水辺に群生を作ります。

2018年3月2日金曜日

山登りの歳時記-4月はどこへ行く?

いよいよ山の桜のシーズン到来です。
あの山は桜の山だよね…とか
下山後にあそこへ寄れば、お花見ができるとか…
下山後のお花見露天風呂もいいなぁ~
計画するだけでもワクワクしますね^^

4月01日() エイプリルフール
  筑波山神社御座替祭り 奥多摩山開き 
  ハセツネ30K 青梅高水山トレイルラン
4月05日(木) 清明
  大山阿夫利神社春季例大祭(~4/22)
4月08日() 瑞穂町さくらまつり
4月17日(火) 土用
4月28日() 両神山開山式
4月20日() 穀雨
4月21日() 丹沢山開き(丹沢まつり、~4/22)
4月22日(日) 外秩父七峰縦走大会
4月23日(月) こと座流星群
4月25日(水) 南アルプス北部開山祭 美ヶ原高原開山祭
4月27日(金) 上高地開山祭
4月29日( 昭和の日
4月30日( 振替休日

峠の涼風では、2017年4月にこんな山に登りました。
青の行先をクリックすると、当時の記事にジャンプします。
秩父秘密の花園
道間違いで大失敗
奥多摩天地山
開花を待つイワウチワ三姉妹


西上州三ッ岩岳
アカヤシオ満開の山頂へ

丹沢ユーシン渓谷
うわさのユーシンブルー!

2018年2月28日水曜日

豊臣秀吉・二度目の一夜城 石垣山

2月26日(月)石垣山(小田原)
豊臣秀吉の最後の戦い「小田原決戦
一夜城として有名な石垣山へ行きました。
秀吉がこの場所を本陣とした気持ちがわかります。
小田原城丸見えで、威嚇効果が高かったでしょうね。
北条の兵士は、モチベーションが下がったことでしょう。


小田原決戦の経緯
歴史好きな方はご存知だと思いますが、面白い話ですよ。
秀吉の上洛の命に従わない関東最大の大名、北条氏政
氏政にとっては、成り上がりの秀吉なにするものぞ!と言う気持ちと、
あの上杉謙信武田信玄でさえ落とせなかった鉄壁の「小田原城」がある!
そんな気持ちだったんでしょうねぇ。
小田原城が丸見え
頂上の本丸跡

二の丸跡

二の丸から本丸を見る